体験談

地黒でも色白になれるのか?

更新日:

オレンジとレモン

“色黒であること”がコンプレックス

私は20代半ばの女性、体型はやや痩せ型です。
学生時代はぽっちゃりしていたのが、運動不足により筋肉は減り、食欲も当時ほど無くなり、気付けばこうなっていました。

そんなぽっちゃりだった学生時代、意外にもぽっちゃりであることにはそう悩むことはありませんでした。
しかし1つだけ、大きな悩みがありました。それは、“色黒であること”。

よく外で遊ぶ子供でした。
流石に小学生の頃までは紫外線など知りもせず、何の対策も行わず毎日外で遊び回っていました。
やがて中学生になり、日焼け止めくらいは塗るようになりました。
高校生になり、いよいよ自分の見た目への意識が強まりました。
自分の中でコンプレックスになっていったのは、“色黒であること”でした。

当時の私は、色黒であるならば「美白」をすれば白くなるのでは?と単純に思っていました。
CMなどで「美白ケア」というフレーズは自然と知っていました。

 

 

美白効果があると謳われている化粧品に変えました

さっそく薬局へ行き、化粧水、乳液、美容液と、基礎化粧品を全て美白効果があると謳われているものに変えました。
もちろん日焼け止めも欠かすことなく塗り続けていました。

薬局に売られているお手頃なラインのものから使用しました。
確か肌ラボの「白潤 薬用美白化粧水」やモイスチュアマイルド ホワイトの「ホワイト ローションM (しっとり)」などです。
しかし大した効果は出ませんでした。

次に、POND'Sの「ダブルホワイト 薬用美白モイストローション」「ダブルホワイト 薬用美白モイストミルク」「ダブルホワイト 薬用美白エッセンス」をライン使いしました。
しかしこちらも効果は見られず。
もっと高い基礎化粧品ならば違うのか?という問いは、まだ使ったことがないため答えは出せませんが、今のところNOなのでは、と感じています。

皮膚科でも処方してもらうことの出来る「ハイドロキノン」

次に試したことは、「肌の漂白剤」とも言われる「ハイドロキノン」です。
こちらは皮膚科でも処方してもらうことの出来るもので、使用方法、配合濃度に注意が必要なものです。

まずはハイドロキノン処方の洗顔を全身に使用しました。
サンソリットの「スキンピールバー ハイドロキノール」です。
しっかりと泡立て、その泡でパックするという使い方をしました。
数ヶ月使用しましたが、こちらも効果は見られませんでした。

ネットで購入したハイドロキノン処方のクリーム

次に、ハイドロキノン処方のクリームを顔に使用しました。
インターネット経由で、医療機関ではないところから購入していましたが、きちんとした医療機関から、医師の指示を仰ぎながら使用するのがベストだと思います。

誤った方法で使用すると、様々な副作用が起こったり、そもそも効果がなかったりするためです。
副作用としては、肌に赤みが出たり、白斑(皮膚の一部が白くなり、色が斑らになること)や、不可逆的色素変色(皮膚の一部が青や紫に変色すること)があるようです。

私自身が使用した結果としては、効果も副作用もありませんでした。
クリームの濃度が低すぎたのかもしれません。
副作用が恐ろしく、これ以上に強いものを使うことはありませんでした。

ハイドロキノンは、トレチノインという皮膚のターンオーバーを促進する薬と併用するのが効果的なようです。
トレチノイン使用中は皮が剥けボロボロになる期間があるようで、それも怖く私は使用しませんでした。
もし試すのなら、やはり医師の指示通りに使用するのが良いと思います。

 

 

その他に試した美白

その他に私が試したことは、美白効果のあるクレンジングを使用する、ピーリングをする、ビタミンCを飲むことなどです。

その中で1番効果を感じ、現在も続けているのは「ピーリング」です。
劇的に肌の色が白くなることはありませんが、何もしていないよりは肌の色が「明るく」なります。
よく使用するものは、体用にはハウスオブローゼの「Oh!Baby」、顔用にはクレンジングリサーチの「ウォッシュクレンジング」です。

 

 

「日焼けによって色黒になった人」と「生まれ持って色黒の人」

以上を使用してきた私の結論は、「生まれ持って色白だけど、日焼けによって色黒になった人」は、紫外線対策をすることにより数年で元の白さまで戻る。
美白化粧品を使用することで、その期間が早まる可能性がある。

私のように「生まれ持って色黒である地黒の人」は、美白ケアに大きな効果は期待できないが、ピーリングによって肌を「明るく」することは出来る。

あと1つ大事だと感じることは、きちんと「保湿」をすることです。
定期的にピーリングをし、常日頃保湿を心がける。
これが、普段から出来る「美白ケア」だと思っています。
保湿は、真冬の特に乾燥する時期には、肌ラボの「極潤 ヒアルロン液」を使っています。

今も昔も地黒であることに変わりはありませんが、私は個性として受け止めることで今は悩んでいません。
それでも、絶対に安全で確実に“色白”になれるものがあれば、飛び付いてしまうかもしれませんが…。
以上が、私の『美白に関する悩み』のお話でした。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.