体験談

見える傷と見えない傷

投稿日:

ジムでエクササイズをしている女性

スポーツジムで着てみたい派手な衣装

22歳、18歳、7歳の子供を持つ43歳の主婦です。
上の2人を産んだ時はあっという間に戻った体重も歳には逆らえず戻るどころか年々増加する一方のぎりぎりぽっちゃり体型です。

上の2人の時はそれなりに若くてスタイルも良く自慢の母!?だったらしいのですが、問題は7歳になる女の子。
同級生のお母さんたちはみんな若くて綺麗なのに自分のお母さんは・・・。
ついにこの間「痩せて!」と言われてしまいました。

それならばと一念発起した私は早速近所のスポーツジムへ入会。
エアロビにズンバ、Jpopなんていうのもあります。
よく観察してみると昼間通っているのは元気なおばさまたちがほとんど。
男性の目があまりないためか衣装がとてもセクシーで派手なんです。

しばらくは普通にTシャツと短パンで通っていた私ですが「私も派手な衣装を着てみたいな」という気持ちがわいてきました。
早速かっこよくてちょっとセクシーな感じの衣装をネットで検索。
するとほとんどがノースリーブや背中がパックリ開いたようなシャツばかり。

実は私、わきの下とうなじあたりに色素沈着があるのでノースリーブや背中の開いた服がNGなんです。

 

 

わき毛を抜いていました

わき毛は一本も生えていないのに腕を上げて鏡で見てみると結構生えてるんじゃないかと思うくらいの黒ずみで恥ずかしくて腕は上げられません。
みなさんわき毛の処理はどうされていますか?
おそらくシェーバーで剃るというのが一般的だと思うのですが私は毛抜きで一本一本抜いていました。
その方が次に生えてくるまでに時間がかかるし安全だと思っていたんですね。

治らない脇の下の色素沈着

今でこそネットなどでは毛抜きで抜くなんてとんでもないと言っていますが私たちが中高生の頃なんてもちろんネットなんて無いですし人に聞くのも恥ずかしい。
自己流でやるしかなかったんです。
長年毛抜きで抜かれてきたわきの下は毛穴が盛り上がり今更シェーバーで剃れる状態ではありません。

のちにレーザーで脱毛したのですがやはり黒くなってしまった部分は色素沈着しているので治らないとのことでした。
ノースリーブを着られるのは絶対に腕を上にあげないとわかっている短時間のお出かけ限定となってしまったのです。

 

 

広範囲に渡ってのうなじあたりの色素沈着

一方、うなじあたりの色素沈着はというと結構広範囲に渡って黒ずんでいるのです。
例えて言うなら、とても毛深い人の背中といった感じでしょうか。

洋服に付いているタグで、かぶれてしまいました

これはいつの頃からかわからないのですが、とにかく首の後ろがかゆくてかゆくてかきまくっていたんです。
あまりにもかゆくてかきむしってしまうのでシャツの首から背中にかけて血がついてしまうほどでした。
どうにも我慢できなくなった頃、皮膚科で診てもらったところ洋服に付いているタグに反応してかぶれていることがわかりました。
すぐにもらった薬を塗ったところその時はあっという間に治るのですがまたタグが触れると再発するという状態のまま数年が経ちました。

ある年、友人と海へ行った時です。首の後ろの黒ずみを指摘されました。
普段自分の後ろ姿なんて見ませんから何のことだかわからず家に帰って鏡で見てびっくりしました。
ちょうど赤ちゃんのよだれ掛けをくるっとまわして後ろに持ってきたあたり一面が真っ黒だったのです。
鏡を二枚持って写してみても毛が濃くなっているわけではありません。

長年の薬の使用とかぶれの再発による色素沈着

ちょうど薬も無くなりかけていたので皮膚科に行くついでに先生に聞いてみると長年の薬の使用と再発の繰り返しで色素沈着したのだろうということでした。
もちろんこちらもどうすることもできずこのままだと言われました。

それ以来水着でも髪の毛を下すことなく背中がぱっくり開いている洋服も敬遠するようになってしまいました。
色素沈着。
今では痛くもかゆくもないけれど心には一生ぬぐい切れない傷となって残っています。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.