体験談

紫外線とそばかすと遺伝

更新日:

公園で遊んでいる女の子

幼少よりそばかすがあります

中肉中背少し黄色み肌の23歳女です。
職種は飲食業ですが休職中で現在は主婦をしております。

もともと音楽を専攻していたり仕事で地下にこもっていたり今は主婦業で屋内にいることがほとんどであったり、人生の大半を紫外線に当たることなく過ごしているはずの私ですが、幼少よりそばかすがあります。
初めは頬だけでしたが、歳を重ねるにつれそばかすの数が増えていき、今では僅かですが腕にも現れるようになってきました。

幼児期に紫外線対策なしに公園で遊んでいました

このそばかすの原因は、幼児期に外遊びが大好きで毎日公園に連れて行ってもらっていたこと、その際日焼け止めクリームなど紫外線対策を行わなかったこと(当時の母を恨まずにはいられません)、そして遺伝が関係していると考えられます。
思春期に差し掛かるとともに毎日顔や手足に日焼け止めクリームを塗るようになりましたが、時既に遅く、どんどん増える一方です。

 

 

そばかす予備軍の表面化を阻止

現れてしまったものはもう仕方がないので、せめてそばかす予備軍の表面化を阻止したいと思い、敏感肌の私にも優しいCurelの美白美容液を使っています。
お値段はおおよそ3800円ほど。
色々とスキンケアは試してきましたが、最もお肌を刺激することなく浸透していくのを感じることができるのがCurelでした。

Curelは他にも美白シリーズがありますが、悲しいかなお財布の事情により、化粧水や乳液は通常の乾燥肌用のものを愛用しています。
化粧水はⅡのしっとりです。
お値段は化粧水、乳液ともに2000円ほど。
合わせてメイク落としや洗顔もCurelで揃えています。
どちらも1000円ほどです。
お肌に優しくたっぷりしっかり潤いますし、量も多くコスパも◎です!
ただ美白美容液は量が少ないので、毎度断腸の思いで買いに出かけます(笑)

赤ちゃんも使える日焼け止めクリーム

そしてお出かけ前は、赤ちゃんも使えるSPF30の黄色のBiore日焼け止めクリームを顔含む全身に、お化粧ではこれまたCurelのBB乳液を塗っています。
こちらはSPF26です。

え?紫外線を気にしている癖に対策が弱いって??

そうはおっしゃいましても、もしSPF50なんて使おうものならお肌への負荷がかかりすぎてしまって老化が早くなってしまうじゃありませんか!

敏感肌を優しく守って、皮膚の健康を保つことが一番だと思うのです。
それに日常生活で浴びる紫外線を予防するにはSPF30ほどで十分だと、どこかで聞いたことがあります…。

外出時の紫外線対策アイテム

あとは自転車に乗る際は長袖を必ず羽織るようにしたり、冬だとマフラーを巻いたり、日中の外出には必ずサングラスをかけています。

どんなに肌を隠して紫外線から守ったつもりでも、瞳から光を吸収してしまいますからね。
単純に夜型なので眩しいからというのもありますが(笑)

 

 

遺伝?幼少期に溜まったシミの元?

このように23歳の今、出来うることはやり尽くしているつもりですが、やはり遺伝なのか幼少期に溜まったシミの元が浮き出てきているのか、中々そばかす(シミ?)の出現を食い止めることが出来ません。

ちなみに母は腕だけでなく脚にもシミやそばかすがはっきりと浮き出ています。
顔は頬だけでなく全体に行き渡るようにそばかすがあります。
もうそこに在るのが当たり前すぎて私には見えません。(笑)
母のことは大好きですが、やっぱりできることならこれ以上一粒もそばかすなんて増えて欲しくない!

有名なケシミンとやらは、特に効果が得られたことはありません。
名前からして大分期待していたので悲しさも倍増です。

どうにかして日々のお手入れでそばかすをこれ以上増やさないようにする、確実な方法を知ることは出来ないものでしょうか…

それともまだまだ自身の紫外線対策が甘いのでしょうか…

なんだか一生お付き合いすることになりそうな紫外線とそばかすの悩みですが、少しでも快方へと向かう糸口が見つかればと日々模索し続けるでしょう。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.