体験談

紫外線

更新日:

ビルの周りの強い日差し

紫外線の怖さ

私は、埼玉県に住む30代の女性。
体型は、ややぽっちゃりです。

昔は、紫外線とか全く気にしていなかったんだけどね~。
ここ数年。
紫外線もドンドン強くなって来ているみたいで、日焼け止めを塗ったり、日焼け止め入りの化粧品を使ったりするようになりましたね。

今までは、紫外線もA波・B波だけだったけど今は一部ではC波まで到達してるって?
確か、C波って怖いんだよね?
皮膚がんを起こしたり。

日焼け止めは必須

そんなんじゃ、もう日焼け止め必須だよね。
私たちが小さい頃は、子供は元気に外で遊んで来い!が当たり前だったのに今じゃ室内遊びとか、外で遊ぶなら日焼け止め必須、とか。
何か最近じゃ学校のプールの授業でも日焼け止めを濡らせる親がいるとかいないとか?
日焼け止め塗らせて下さい。て学校に許可を求めて来た親もいたけどプールが汚れるから却下され問題にもなってたよね(汗)

小さい子達なんかも帽子は必須だし、外でのプールなんて園が工夫してるよね。
室内プールに改装しちゃう園もあれば遮光ネットで紫外線防止する園もある。
それだけ紫外線が怖いって徹底してるみたいだし。

 

 

昔は黒くなりたくて無理やり外で焼きました

日焼け止めもずいぶんと昔に比べて良くなってるし塗りやすくなってるね。
昔のはいかにも繰りました~的に白くなるけど今のはならないのも出てるしね。
私は、ソバカスも気になるから顔には必ず塗る様にしてる。
顔には塗るけど首や腕とか外にさらされる部分は忘れちゃうんだよね(汗)
だから、焼けた焼けた。
顔と腕とかって色が違うもん!

紫外線て、浴び続けると良くない!っていっても焼きたい人は無理にでも浴びて焼くよね。
私も昔黒くなりたくて無理やり外で焼いた記憶あるんだけど、私の場合赤くなるだけ!
痛いだけ。
色が白いのが嫌で嫌で。
でも、メチャクチャ真っ赤になって終わりという。

ひどいと水ぶくれになる人もいるんだって。
私のは、まだましだったんだよね。
もう、焼きません(笑)
そう考えると、太陽光、紫外線で肌もあんなんになっちゃうんだから怖いよね。
無理に焼いて後々シミになるとか。

土地によっても紫外線の強さも違うよね?
北海道とか夏に行ったけど、湿気も無く凄くカラッてして良かったけど紫外線が強く日差しがジリジリ痛かったのを覚えてる。

 

 

紫外線の遮断

そんな紫外線も日焼け止めや日傘、日焼け防止アイテムで遮断!
私は、紫外線防止アイテムでイチバン良く使うのは。
日焼け止めですね。
現在は、ビーバンジョアのUVクリームとリフレクトパウダーを使ってぃます。
どちらもSPF値18ですね。
ハワイでもこれで充分ですって!
数値が高ければ良い!ってものではないみたい。
強ければ強いで今度は、肌へのダメージもあるみたいだしね。

私が紫外線が嫌なのは、ソバカスが濃くなるのが困るしシミが出来るのも嫌なんでなるべく紫外線には直には当たらない様に気をつけています。
そう言えば、紫外線って髪の毛のダメージにもなるらしい。
大敵ですね(笑)

正しい知識が必要

これから、もっともっと紫外線が強くてなっていくんだろうから、紫外線対策も大切だけど、対策以前に環境破壊やらフロンガスやらオゾン層の破壊やら色々と考える事、見直す事自分達で出来る事、やれる事を考えたり見付けたりしていく事も必要なんだろうなぁって思うよね!
今よりも紫外線は強くなっていくだろうから。
いかに、どれだけ紫外線C波を地球に少しでも到達させない様にするか。
そのうちに今の服装で外出出来なくなったり、日中は外出禁止令でたりとか嫌だからね~。
紫外線の為に好きな事を好きな様に自由に出来なくするのも改善するのも自分達次第なのかもしれないよね。

紫外線の怖さ、恐ろしさ。
正しい知識って今からでも必要なんじゃないかな?って、私はつくづく思ってるかな。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.