飲む日焼け止め

飲む日焼け止め 日焼け止めサプリメント 選び方 種類 おすすめ 人気 ランキング は? 

更新日:

飲む日焼け止め 日焼け止めサプリメント 選び方 種類 おすすめ 人気 ランキング は?ブログで紹介 

紫外線対策は当たり前になりつつある昨今、海外で開発されて、2016年頃から雑誌でも特集が組まれ、日本でも注目されはじめている「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」「日焼け止めサプリ」と呼ばれる飲むタイプの日焼け止め。

うっかり日焼けも気になるし、使ってみたいけど、効果や副作用が心配でなかなか手が出せないと思う人も多いのではないでしょうか。

飲む日焼け止めにはどんな効果があるのか、成分、メリット・デメリット、副作用、正しい使用法、人気ランキング について詳しく解説していきます。

今すぐ【飲む日焼け止めおすすめランキング】を見る

 

 

 

目次

1.「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」とは?製品の特徴と役割

「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」「日焼け止めサプリ」は、目や頭皮など塗るタイプの日焼け止めでは防ぎきれない紫外線を体の内側からブロックするために開発された製品です。
海外では主に紫外線による肌のダメージや、光老化から肌を守る目的で服用されています。

 

光老化って?

“実は、肌を老化させる原因の65%は紫外線によるもので、この肌ダメージを「光老化」と呼んでいます。”
(出典:『正しいエイジングケア事典』/吉木伸子・著)
 

肌に悪影響をもたらす紫外線には、UV-AとUV-Bがあり、特に光老化の原因で注意するべきなのがUV-Aです。UV-AはUV-Bよりも地上に届きやすく、長い年月をかけてダメージが蓄積してシワやシミなどを引き起こしてしまいます。また、UV-Aは雲やガラスにあまり遮られないので、天気が悪くても室内にいても浴びてしまう光であるのも厄介です。

 
塗るタイプの日焼け止めでも紫外線はブロックできるのですが、どうしても塗り残しが出てしまい紫外線を浴びてしまいます。さらに、目から入る紫外線や頭皮には日焼け止めを塗ることができません。こういった部分はUVケアが全くできていない無防備な状態になります。

飲む日焼け止めは、目や頭皮など塗る日焼け止めだけでは防げない部分を紫外線から守るUVケアの役割も果たしています。また、飲む日焼け止めは紫外線をブロックすることによって、逆に体内で作られにくくなってしまったビタミン類などを補給する役割も担っています。飲む日焼け止めに配合されていることが多いビタミンDには、骨の老化を防いだり、様々な病気を防止する効果が期待できます。

 
このように、「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」には「紫外線から肌を守る役割」と「紫外線ブロックによって不足しがちなビタミンを補給する役割」があります。

 

 

2.「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」に配合されている主な成分と効果

「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」にはどのような成分が配合されているのか、どんな効果が期待できるのかを知って日焼け止め選びに役立ててください。

 

Nutrox Sun(R)(ニュートロックス・サン)

Nutrox Sun(R)(ニュートロックス・サン)は多くの「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」に配合されている代表的な成分です。

Nutrox Sun(R)(ニュートロックス・サン)はハーブの研究開発を行っているスペイン企業Monteloeder(モンテローダ社)を中心に、ミギュエル大学の細胞生化学で権威のあるビセンテ・ミコル博士の研究チームと共に10年以上の歳月をかけて開発されました。

Nutrox Sun(R)(ニュートロックス・サン)の原料はグレープフルーツのシトラス成分と、ローズマリーの葉から抽出された天然のポリフェノールです。

Nutrox Sun(R)(ニュートロックス・サン)に使われる原料は、「太陽の国」とも呼ばれる年間を通して紫外線量が多いスペイン産限定です。

スペインの植物には強い日差しから果実を守る強い抗酸化作用が備わっていますので、「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」に配合されることが多いです。

 

ニュートロックスサンには抗酸化作用があり、紫外線によってできた活性酸素を除去して光老化を防止します。

さらに、抗炎症成分で紫外線によるダメージから肌を守る特性もあります。

 

Fernblock(R)(フェーンブロック)

Fernblock(R)(フェーンブロック)この成分もニュートロックス・サンに並ぶ代表的な抗酸化成分です。

Fernblock(R)(フェーンブロック)の原料は中央アメリカに生息するシダ植物で、ハーバード大学医学部と光老化対策の研究を行っているチームで15年の歳月をかけて開発されました。

フェーンブロックは紫外線UV-Aへの防御作用があり、光老化によるシミやくすみなどを防ぐことができます。

他にもFernblock(R)(フェーンブロック)には強い抗酸化作用で、紫外線によって細胞を損傷させてしまうフリーラジカル(活性酸素)を破壊して皮膚のダメージを和らげる働きがあります。

 
現在のところ、飲む日焼け止めの特許成分として認められているのは、ニュートロックスサンとフェーンブロックの2つのみです。

飲む日焼け止め(のむひやけどめ)を選ぶ時は、まずこの2つの成分のいずれかが配合されている製品を第一に選びましょう。

 

他にも日焼け止めの配合成分としてUVケアに効果の期待される成分を紹介します。

 

PLエキス

「PLエキス」の原料に使用されているのは、ホンジュラス原産のシダの一種であるダイオウウラボシ(Polypodium leucotomos)です。「ダイオウウラボシ」は古代マヤ人が血液のクレンジング剤として飲んでいたと言われていて、昔から民間療法として使用されてきた植物です。

「PLエキス」は紫外線に対して、

・抗酸化作用による活性酸素の除去
・皮膚の炎症を防ぐ免疫防御作用
・細胞の損傷を抑制する細胞DNA保護作用
・光老化の原因であるコラーゲンの変形を防ぐ「皮膚構造の保存」

の4つの作用があります。

そのため、シミ・シワを予防したり、日焼けによる炎症を抑える働きがあります。UVケアだけではなく、アンチエイジングも重視したい人との相性が良い成分です。

 

ルテイン

「ルテイン」は目の日焼け対策に多く使われている成分です。

「ルテイン」は元々瞳の水晶体に備わっている成分で、強力な抗酸化作用により目から入る紫外線を遮断して、網膜を保護する働きがあります。さらに、「ルテイン」はパソコンやスマートフォンから出るブルーライトのダメージも軽減する効果もあり、現代人に不可欠な成分です。

特に昼間はデスクワークをしている人には、ルテイン配合の日焼け止めサプリメントがおすすめです。

 

クロセチン

「クロセチン」はクチナシの果実などから抽出された天然色素成分です。

2012年の理研ビタミン株式会社の研究で、「クロセチン」が紫外線により誘発される肌炎症を抑制する効果が実証されました。肌を紫外線から保護することは、シミやシワなどの原因を断ち切り、皮膚がんの予防にもつながります。

アンチエイジングには「PLエキス」に加え、「クロセチン」も配合されている飲む日焼け止めが理想的です。

 

飲む日焼け止めの成分・効果まとめ

「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」を選ぶ時は、得たい効果・効能の成分を基準に選ぶと良いでしょう。

《UVカットに必須な成分》
・ニュートロックス・サン
・フェーンブロック

《UVカット+αの成分》
アンチエイジング・・・PLエキス、クロセチン
目のアフターケア・・・ルテイン

これらの成分が配合されている「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」を選ぶようにしてください。特にUVカットに必須な成分である「ニュートロックス・サン」か「フェーンブロック」が入っていることが必須になります。

 

 

3.飲む日焼け止めの副作用は?

飲む日焼け止め(のむひやけどめ)は医薬品ではなくサプリメント(健康食品)の扱いなので、正しく服用すれば副作用の心配はありません。しかし、日焼け止めの配合成分によってはアレルギー反応を起こしてしまう可能性がゼロではありません。

特に注意しなければいけないのが、主成分の原料です。

「ニュートロックス・サン」でいうとグレープフルーツやローズマリーなどの植物「フェーンブロック」やPLエキスならシダです。

食物アレルギーや、シダなどの植物アレルギーを持っている人は、使用を控えるか医師と相談の上服用するようにしてください。

 

 

4.美白サプリと日焼け止めサプリの違いは?

「日焼け止めサプリと美白サプリってどう違うの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

日焼け止めサプリも美白サプリも、シミ対策にはどちらも効果が期待できますが、それぞれ効果を発揮する範囲やタイミングが違います。

 

日焼け止めサプリの成分・効果

日焼け止めサプリは、肌に入ってくる紫外線をブロックする成分が含まれています。

体内に入ってくる紫外線そのものを遮断することで、光老化やシミやシワの予防、紫外線の浴びすぎによる皮膚の病気の予防など様々な働きがあります。

 
美白効果が期待できるサプリの主成分はシミ・そばかすを予防するビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸)やL-システインなどです。

美白サプリは、紫外線を浴びたことによって起こるメラノサイトの活性化を防ぐ・シミの素であるメラニンを抑制する働きがあります。

美白サプリは、「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」のような紫外線全体への対策というよりは、シミやくすみを防ぐ目的にしぼって作られています。

美白サプリはどちらかというと、日焼けした後のケア目的で使われることが多いサプリです。

 
最近では「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」にも、ビタミンCなど美白サプリに含まれている成分が含まれている製品があります。美白がしたいのか・紫外線対策がしたいのかで使い分けると自分の目的に合ったサプリメントが選べます。

紫外線対策がしたい方はこちら

紫外線対策【飲む日焼け止めランキング】を見る

 

 

5.飲む日焼け止めのメリット・デメリット

日焼け止めサプリはメリットとデメリットを理解した上で使用するようにしましょう。

塗るタイプの日焼け止めと比べて、良い部分と悪い部分をまとめました。

 

飲む日焼け止めのメリット

・目から入る紫外線対策にもなる
・塗り直し、クレンジング不要
・汗や海やプールでも落ちる心配なし
・紫外線吸収剤による肌トラブルの心配なし
・敏感肌でも問題なく使える
・日焼け止め成分以外の美容成分も補える

 

飲む日焼け止めのデメリット

・塗るタイプの日焼け止めよりコストがかかる
・乳幼児には使用できない
・まれにアレルギー反応が出ることがある

 

「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」は、より万全な日焼け対策をすることができます。また、肌の不調に関係なく使うことができるのもメリットです。しかし、製品にもよりますが、「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」は「日焼け止めクリーム」と比べて、製品1つの価格が高めです。価格面の対策としては、紫外線の強い5月~8月だけ集中的に「飲む日焼け止めを使用」するなど、使う期間を区切って使用するとコストを抑えられます

 
さらに、「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」には「6歳未満の乳幼児に使用することはできない」などの年齢制限が記載されています。

成分以前に「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」自体は、カプセル状になっているものが多いので、喉が未発達の子供にとって飲むのに適していません。逆に、6歳以上ならサプリメントを服用するのに適した発達をしていると考えられています。よって、大抵の飲む日焼け止めは6歳から服用が可能です。が、商品ごとに基準が違う場合がありますので、気になるようであれば商品の販売元へ問い合わせるようにしてください。一般的には6歳以上は可能といわれています。

 

 

6.「飲む日焼け止め」を利用するときの注意点

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」ををいざ服用する時に、間違った使用法で服用しても十分な効果を感じることができません。

 

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」を服用するときに注意しておきたいことをまとめました。

塗る日焼け止めと併用する

間違いとして最も多いのが、「日焼け止めサプリを飲んだら日焼け止めは塗らなくてもいい」という思い込みです。あくまで、塗る日焼け止めで補えない部分を補完するのが「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」であって、「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」単体では肌に直接降り注ぐ紫外線をブロックしきれません。

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」は塗るタイプと飲むタイプを両方使用することで、より強力なUVカット効果が期待できます。

 

一日の使用量は必ず守る

サプリメントを飲む上で、基本中の基本ですが、「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」の一日の使用量はかならず守ってください。いくら健康食品でも飲みすぎてしまうと、効果以外の悪影響を引き起こす可能性があります。

 

妊娠・授乳期は使用を控える

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」に毒性や明確な副作用はありませんが、妊娠中や授乳期の使用は推奨できません。なぜなら、一般的な体で臨床実験はなされていますが、胎児への臨床実験は行われていないからです。
 

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」の多くは、胎児に対する安全までは保証されていないので、妊娠・授乳期間は塗るタイプの日焼け止めを使用するようにしましょう。

 

毎日継続して服用することで十分な効果が期待できる

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」は、1回服用しただけではほとんど効果はありません。効果があったとしても万全な紫外線カットが100%とすれば、1回だけの服用では20%程度の効果しか期待できません。

ニュートロックスサンの効果実験では、日焼け止めサプリの摂取を続けるほどに紫外線への保護力がアップする結果が出ています。ニュートロックスサンの日焼け止めサプリを毎日250mg摂取した人は85日後、1日目と比較して約60%の紫外線防護効果が見られました。

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」は、1日だけではなく、毎日継続して飲むことで100%に近い効果が期待できます。ニュートロックスサンの実験の結果から、紫外線量が特に多くなる5月に向けて2ヶ月前から、遅くても1ヶ月前から飲んでおくのが理想的です。

 

 

7.飲む日焼け止めを使うべき人は?

飲む日焼け止めがおすすめなのは、こんな人です。

・日焼け止めやクレンジングが原因で肌荒れする人
・UVケアが塗る日焼け止めだけでは心配な人
・サングラス以外で紫外線から目を守りたい人
・海やプールなどに行く人
・エイジングケアに興味がある人
・外出先で日焼け止めを塗り直せない人
 

日焼け止めを塗るだけのケアにプラスして、「日焼け止めサプリ」「飲む日焼け止め」を使うのが最もおすすめの使用方法です。

「日焼け止めサプリ」「飲む日焼け止め」は、特に目などから入る紫外線もブロックしたい人、光老化を防止したい人に向いているUVケアアイテムです。外出先で日差しが気になった時に飲むなど、UVケアのお守りとしてカバンに入れておくと、いつでも手軽に使えます。出かける前にも飲む習慣をつけておくと、より完璧な日焼け対策ができます。

 

 

8.飲む日焼け止めを選ぶポイント

飲む日焼け止めを選ぶ際に押さえておきたいポイントを紹介します。

・日焼け止めの特許成分配合
・価格
・持続時間
・飲みやすさ
・産地

を基準に選ぶと選びやすいです

 

日焼け止めの特許成分配合で選ぶ

日焼け止めの特許成分配合の製品を選ぶ

飲む日焼け止めを選ぶ時は、必ず紫外線をブロックする効果が期待できる特許成分が配合されているかを確認しましょう。

「2.飲む日焼け止めに配合されている主な成分」でも紹介した、「ニュートロックスサン」と「ファーンブロック」は日焼け止めの特許成分です。

「ニュートロックスサン」と「ファーンブロック」成分には強い抗酸化作用があり、紫外線によってつくられた活性酸素を除去する働きがあります。そのため、飲む日焼け止めの主成分が「ニュートロックスサン」もしくは「ファーンブロック」の製品は、より高いUVカット効果が期待できるのです。

日本製の飲む日焼け止めは「ニュートロックスサン」主成分、海外製の飲む日焼け止めは「ファーンブロック」が主成分である傾向がみられます。まずは、飲む日焼け止めの製品表やパッケージなどに「ニュートロックスサン配合」「ファーンブロック配合」と記載があるかをチェックしましょう。

 

価格で選ぶ

飲む日焼け止めは価格も重要なポイントです。

たとえUVカット効果が高くても、価格が高ければ飲み続けることができません。飲む日焼け止めは、飲む続けることでより高いUVカット効果が期待できるのです。よって、高額な日焼け止めを飲むよりも、十分手の届く製品を飲み続ける方が、無理なく続けることができます。飲む日焼け止めは予算をあらかじめ決めて選ぶのがおすすめです。

 

持続時間で選ぶ

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」は、持続時間が長い製品を選ぶことで、長時間のUVケアが可能です。継続時間は、2時間ほどのものから、5〜6時間持続する製品まで販売されています。持続時間が長い方が、こまめな飲み直しが不要で費用も抑えられます。

 

飲みやすさで選ぶ

薬を飲み込むのが苦手な人は、「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」の形状もチェックしておきましょう。形状は、飲み込みやすい小粒のタブレットやカプセル状のものがおすすめです。

 

製造国で選ぶ

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」は、国内産のものから海外産のものまで販売されていますが、購入するなら国内で製造された製品がおすすめです。国内で製造されている製品は、日本人の体型や体質に合わせて開発されているため、過剰摂取のリスクが少なく、より安全に使用することができます。また、国内製造の日焼け止めは、輸入にかかる費用がかかっていないため、同じ販売価格でもより高い品質の製品が購入できる見込みがあります。

 

 

9.紫外線対策におすすめしたい 飲む日焼け止め5選 人気ランキング

「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」を選ぶ際のポイントをふまえ、おすすめの日焼け止めを紹介します。

 

インナーパラソル16200(いんなーぱらそる16200)

飲む日焼け止め インナーパラソル

詳しくは⇒飲む日焼け止め「インナーパラソル16200 for UV」を見る

 

日焼け止め成分高配合「インナーパラソル16200(いんなーぱらそる16200)」

・主成分:ニュートロックスサン
・価格:初回990円(定期コース)
・持続時間:3時間〜5時間
・形状:錠剤
・製造:日本

 

「インナーパラソル16200(いんなーぱらそる16200)」は、ニュートロックスサン配合の「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」です。

「インナーパラソル16200(いんなーぱらそる16200)」には、日焼け止め成分であるニュートロックスサンの他には、抗酸化作用の高いビタミンCやパインセラなどが配合されていて、紫外線のダメージから肌を守る効果が期待できます。

日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量(250mg/日)配合しているだけでなく、フルーツセラミド「パインセラ」や、太陽からのダメージから守ってくれる「コプリーノ」も推奨量をたっぷり配合。

美肌ケアにも効果が期待できます。

 

飲む日焼け止め インナーパラソル

「インナーパラソル16200(いんなーぱらそる16200)」の価格は定期コースで購入すると、初回990円・送料無料で購入できます。

詳しくは⇒飲む日焼け止め「インナーパラソル16200 for UV」を見る

 

 

noUV(ノーブ)」

飲む日焼け止め のむひやけどめ nouv ノーブ 口コミ PLエキス配合

詳しくは⇒飲む日焼け止めサプリ「noUV(ノーブ)」を見る

 

東京イセアクリニックが監修し生まれた日本製のアジア人向け飲む日焼け止め「noUV(ノーブ)」」

・主成分:PLエキス(ポリポディウム リュウコトモス)
・価格:定期7,344円
・持続時間:3時間〜5時間
・形状:カプセル
・製造:日本

 

「noUV(ノーブ)」は、NHK「あさいち」、フジテレビ「みんなのニュース」で特集が組まれ、「GLITTER」「CLASSY」「STORY」などメディアにも多数掲載されている東京イセアクリニックが監修のPLエキス配合の「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」です

「noUV(ノーブ)」は、強烈な紫外線が降り注ぐ熱帯地域の野生植物を採取して「PLエキス(ポリポディウム リュウコトモス)」配合の飲みやすい小粒のカプセルになっています。

 

「noUV(ノーブ)」の主要成分の「PLエキス(ポリポディウム リュウコトモス)」は、熱帯地域の野生植物で何世紀にも渡り使用されているシダ植物です。

その他「noUV(ノーブ)」」で使用されている成分は、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB¹²、ルテイン、クロセチン、ビタミン D、リコピンの美容成分7種類。

さらに パイナップルフィトール、L-シスチン、ビタミンB²、セラミド、コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸分解成分、メロンプラセンタ 全14種の美容成分を配合したお肌に良い配合となっています。

 

・「noUV(ノーブ)」はこんな方にお勧めです

1.ズボラさん、時間に追われている人の日常の紫外線ケアに最適

うっかり焼けが多い、塗り直しが面倒くさい方、塗る時間がない方、飲むだけサプリメント「noUV(ノーブ)」なら手軽で簡単です。
 

2.肌が弱い方の日常の紫外線ケアに最適

日焼け止めを塗ると肌が荒れたり、SPF値が高いものだと肌への負担が気になる方、飲むだけサプリメント「noUV(ノーブ)」なら手軽で簡単です。
 

3.バカンスの予定がある方の紫外線ケアに最適

ビーチサイドで熱心に塗らなくても大丈夫。「noUV(ノーブ)」なら飲むタイプで手軽に日焼け対策ができます。

 
4.室内にいても日焼けすることを予防したい方

たるみの原因になるUV-Aは窓ガラスを通過します。目からも紫外線は吸収されますが「noUV(ノーブ)」なら飲んで対策できます。
 

5.透明感もアップしたい方

「noUV(ノーブ)」は肌表面に塗りこまないので、ダメージレス。ベタつきや化粧崩れからも解放されます。
 

6.海外製品からの切り替えに

ヘリオケアなどの海外輸入商品から、国産のサプリに変更したい方は「noUV(ノーブ)」が適しています。

 

東京イセアクリニックが監修し生まれた日本製のアジア人向け飲む日焼け止め「noUV(ノーブ)」なら、日焼けを防ぐだけではなく、美容成分を配合しているので美肌ケア効果も期待できます

「日焼け止めは皮膚だけでなく、目からもしてしまう」のです。

飲む日焼け止め のむひやけどめ nouv ノーブ 口コミ PLエキス配合

「noUV(ノーブ)」は、目からの日焼け予防や唇などの日焼け予防にもゴルフをする男性にも支持されている飲む日焼け止めです

詳しくは⇒飲む日焼け止めサプリ「noUV(ノーブ)」を見る

 

 

WHITE VEIL(ホワイトヴェール)

飲む日焼け止め ホワイトヴェール

詳しくは⇒飲む日焼け止め「WHITE VEIL(ホワイトヴェール)」を見る

 

返金保証付き!980円から始められる「WHITE VEIL〜ホワイトヴェール〜」

・主成分:ニュートロックスサン
・価格;980円(定期回数の縛り無し)
・持続時間:3時間〜5時間
・形状:錠剤
・製造:日本

 

「WHITE VEIL(ホワイトヴェール)」は、美容ライターやモデルの紹介から人気を集めている飲む「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」です。

「WHITE VEIL(ホワイトヴェール)」には「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」の主成分であるニュートロックスサンの他にも、抗酸化作用の高いザクロエキスや目を守る働きがあるルテインなどが配合されています。

 

・太陽の国 スペインが開発した話題の成分「ニュートロックスサン(R)」 配合。1日2粒で125mg、1日4粒で250mg摂取できます。

・紫外線をブロックの二ュートロックスサン(R)以外にも、クロセチン・ルテイン配合

・美白・美肌・光老化対策…ローズポリフェノール・メロンプラセンタ・クロセチン・オールナチュラル(オーガニックビタミン&ミネラル)・アーティチョークエキスなど

・5成分の「栄養機能食品」としても十分な効果が期待できます。ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビタミンD。5成分に対して、栄養機能食品表示を認められる量を配合しています。

・副作用なしの安心な原材料です。国産、有用成分の100%は植物原料だから、安心して飲み続けられます。

 

サプリメントだから全身OK、厳選した成分を凝縮しています。

紫外線による炎症や活性酸素をケアする成分を凝縮。

眼から入る紫外線すらケア可能。

 

飲む日焼け止め ホワイトヴェール

「WHITE VEIL(ホワイトヴェール)」は今なら、定期コース初回980円で始めることができます

気軽に飲む日焼け止めをはじめられるように、定期コースには縛りがないため、いつでも休止・解約可能です。

詳しくは⇒飲む日焼け止め「WHITE VEIL(ホワイトヴェール)」を見る

 

 

雪肌ドロップ(ゆきはだどろっぷ)

飲む日焼け止め のむひやけどめ 雪肌ドロップ 口コミ ユキハダドロップ ニュートロックスサン配合 パッケージ

雪肌ドロップ 口コミ 効果 評判 飲む日焼け止め 飲む日傘 パッケージ カプセル

 

安心安全の品質と効果「雪肌ドロップ」

・主成分;ニュートロックスサン
・価格:初回1,940円
・持続時間:3時間〜5時間
・形状:カプセル
・製造:日本

 

雪肌ドロップ 口コミ 効果 評判 飲む日焼け止め 日傘 パッケージ

塗るよりも簡単!

雪肌ドロップ 口コミ 効果 評判 飲む日焼け止め 飲む日傘サプリ 2カプセル

飲む日焼け止めサプリメント『雪肌ドロップ』は、シトラス果実とローズマリー葉エキスにより紫外線ダメージを56%カット。

抗酸化ボディを育てることにより光老化を予防しエイジングケアを促します。

 

■「雪肌ドロップ」こだわりの成分

カロテノイド・・・肌色のバランスを整えるシミ消し万能薬

システイン含有酵母・・・肌の代謝率をアップ

混合ハーブエキス・・・天然マルチビタミンとミネラルが豊富

コラーゲン・ペプチド・アセチルグルコサミン・・・ヒアルロン酸の現象を抑制してもちぷる肌に

 

■「雪肌ドロップ」こだわりの素材

ザクロエキスパウダー・・・女性ホルモンの一種「エストロン」が胸にハリを与え自律神経の働き改善をサポートします

植物プラセンタ・・・アミノ酸、ミネラル、ビタミンが肌をトータルケア

トマトパウダー・・・リコピンはシミの原因「メラニン」を抑制をサポートします

リンゴベリー抽出エキス・・・紫外線に対して強い抵抗力を持つアルブチンが豊富

マリーゴールドエキス・・・肌や髪を美しくする効果が期待できます

 

雪肌ドロップ 口コミ 効果 評判 飲む日焼け止め 飲む日傘 パッケージ カプセル

「雪肌ドロップ(ゆきはだどろっぷ)」は、国内で製造販売されている飲む日焼け止めです。

 

日焼け止めの特許成分には、「ニュートロックスサン」が配合されています。

飲む日焼け止め のむひやけどめ 雪肌ドロップ 口コミ ユキハダドロップ ニュートロックスサン

「雪肌ドロップ(ゆきはだどろっぷ)」には抗酸化作用が高く、紫外線によるダメージから肌を守る役割を担ってくれます。

 

「ニュートロックスサン」以外にも、高い保湿効果のコラーゲンや、美白成分であるビタミンC誘導体など女性に嬉しい成分が配合されています。

また、厚生労働省が定めた品質管理の元で製造されているため、最高クラスの品質の製品です。

 

飲む日焼け止め のむひやけどめ 雪肌ドロップ 口コミ ユキハダドロップ ニュートロックスサン配合 パッケージ

国産、オーガニック、1日3粒飲むだけ

雪肌ドロップ 口コミ 効果 評判 飲む日焼け止め 飲む日傘 パッケージ カプセル

 

 

サンタンブロック(さんたんぶろっく)

飲む日焼け止め サンタンブロック

詳しくは⇒飲む日焼け止め「サンタンブロック」を見る

 

医師監修!こだわる人のための日焼け止め「サンタンブロック(さんたんぶろっく)」

・主成分:ニュートロックスサン
・価格:10,584円
・持続時間:3時間〜5時間
・形状:カプセル
・製造:日本

 

「サンタンブロック(さんたんぶろっく)」は、医師が監修し、医療機関でも採用されている「飲む日焼け止め」「日焼け止めサプリ」です。

「サンタンブロック(さんたんぶろっく)」に配合されているのは、日焼け止め成分であるニュートロックスサンとビタミンDのみで、シンプルな中身が特徴。

あえて余計な成分が入っていないため、シーンを問わず手軽に飲むことができます。

 

飲む日焼け止め サンタンブロック

1日1回の摂取で、紫外線の刺激からお肌を守る働きをもたらします。

詳しくは⇒飲む日焼け止め「サンタンブロック」を見る

 

 

飲む日焼け止め(のむひやけどめ)一番人気

一番人気は「インナーパラソル」です。

飲む日焼け止め インナーパラソル

詳しくは⇒飲む日焼け止め「インナーパラソル16200 for UV」を見る

 

 

飲む日焼け止め(のむひやけどめ)まとめ

「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」「日焼け止めサプリ」は、塗るタイプの日焼け止めではブロックしきれない紫外線から肌を守る効果が期待できます。

「飲む日焼け止め(のむひやけどめ)」「日焼け止めサプリ」を選ぶ際は、用法・容量も必ずチェックして、外出時のお守りとして活用してみてください。

もう一度【飲む日焼け止めランキング】を見る

 

 

長いので下にも目次作りました

 

 

 

 

-飲む日焼け止め
-, , , , , , , , ,

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.