体験談

今からでもシミ対策

更新日:

栽培しているパクチー

怠った結果、肌にダメージ

30代の主婦です。
身長150センチでぽっとゃり体型です。
身長と体型のせいもあり、顔も童顔なので年齢より若く見られることのほうが多いです。
その若く見えるのが顔の造作のおかげなのに、勝手に肌も若いんだと勘違いし、ケアを怠った結果肌は見事にダメージを受けていました。

結婚式前に初めてブライダルエステに行き、肌年齢を計りました。
結果は35歳。
そのときはギリギリ30代にはなっていませんでした。
でもちょっと疲れも出たんですかね、というスタッフさんの言葉を鵜呑みにし、顔のエステ一回だけでまたしても放置。

妊娠中に両頬の高い位置にあったシミは、ファンデでは隠しきれないくらい濃くなっていました。
子どもが生まれてからは育児に必死で、朝は水で洗うだけ、夜は洗顔してシャワーを顔にバシャバシャ当ててオールインワンジェルぬって終了って感じでした。
気にはなるけど、どうにかするために行動を起こしてはいない、っていう状況でした。

「お顔の洗浄体験」で危機感

あるとき友達に誘われてお顔の洗浄体験っていうのに行きました。
MTサロンというお店でエステじゃなくて、洗顔とスキンケアの商品を通して肌本来の治癒力をあげていくところ、だそうです。
実際にお顔の洗浄をしてもらって肌を触ったら、肌にさわってるのに触れていないような感覚がしました。
肌と自分のての間に一枚膜があるような感じです。
今までどんなにお手入れしてましたか、と聞かれたので素直に洗顔とオールインワンジェルだけと答えました。
そしたらオールインワンジェルはリンスインシャンプーのようなものだと言われました。
リンスインシャンプーすると髪の毛キシキシになるので、それと同じような肌ってことはけっこうヤバイな、と、ここで初めて危機感を覚えました。

 

 

初めてまともにスキンケア

今現在30年以上生きてきて、初めてまともにスキンケアしてます。
MT7メタトロンという商品のメイク落とし、洗顔料、化粧水と乳液、クリームを使っています。
そしてちゃんとしたスキンケア商品を持っていても使い方を間違えていたら意味がない、と言われたので言われた使い方を守っています。
洗顔するときはぬるま湯で、シャワーを直接顔にあてないという注意事項から、メイク落としの、量まできちんと守っています。

最初は顔の赤みが消える、毛穴のぶつぶつがなくなる、というところから最近やっとシミが薄くなってきました。
と言ってもずっと見てる自分だから分かることで、たぶん他の人にはわからないと思います。
いまだに化粧してもシミあるの分かるし。
でも、自分のなかでは薄くなってきていると思えるのでこのまま頑張って続けていこうと思います。

食事にも気を使うべき

スキンケアで肌のことを改善し出してから他になにかできることはないかな、と考えるようになりました。
そこで食事にも気を使うべきだと思ったので、高いけど果物をよく食べるようにしました。
あとはパクチーです。
パクチーをよく食べるベトナムの人は肌がキレイなんだそうです。
パクチーはデトックス効果があるらしく、サラダやうどんに入れて食べています。
でも生で食べるから買い置きもできないし、高いし、ということで今はパクチー育ててます。
ほっといても大きくなるし、種もとれるし、一回種買ったらずっと食べられるので経済的です。

 

 

シミのレーザー治療

外からMTメタトロンのスキンケアで肌を改善していって、食事で体内を改善して肌質をよくしていってその結果、シミも薄くなっていけばいいな、と思っています。
お友だちでシミのレーザー治療をした子もいますが、治療したあとすぐは一番シミが作られやすくなるそうです。
だから治療をしたあとナンニチカンカハ徹底的にシミがあった箇所を紫外線から守らなきゃいけないつまて言ってました。
まだ子どもが小さくて泣いたら、散歩してる私にとって紫外線にさらしちゃだめっていうのはかなり無理があります。
自分にできることをして、シミを薄くしていけてらいいなと思います。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.