体験談

毎日のお手入れでシミが消えた

投稿日:

フェイシャルエステ

眉毛の上と目の下のシミ

20代後半女性です。
仕事中はマスク常用で、汗をかくことも多いため超薄化粧です。
女の職場ですのでほかの職員も化粧気がなく、自分だけファンデーションをつけて出勤するのは嫌だったので、ファンデーションをつけることもしないで出勤しています。

眉毛の上と目の下にポツポツと3つほどシミがあります。
そのシミに気が付いたのは1年ほど前です。
私は5年前から月2回フェイシャルエステに通っているのですが、サロンのスタッフに指摘されて気が付きました。

眉毛の上にあるシミは5ミリくらいの大きさのため、眉毛を書くときに失敗したのかなと思われるような場所、色です。
そのとき使っていた化粧品はシャンソン化粧品のケアリングローション、ルミネージュローション、ルミネージュミルク、プロテクションベース、日焼け止めです。
仕事に行くときはそのままだとベトベトしてしまうため、フェースパウダーをつけていました。
シミを隠したりする効果は全くなく、ニキビ跡やシミ、頬の赤みなど丸見えです。

 

 

シミを消す効果のある化粧品

シミを指摘され、急に気になりだしてしまったのでサロンのスタッフと相談し、シミを消す効果のあるホワイトフォーカスという商品を使うようになりました。
シミの気になるところに朝夕のお手入れの時につけるだけです。
3か月くらいで1本使ってしまいます。

他の場所にシミを作らないために

その間夏だったので紫外線でほかの場所にシミを作らないよう、日焼け止めを多めにつけました。
また、シュールポーテ リキッドファンデーションを使いました。
SPF25、PA++のものです。

もちろんその間も職場でのマスク常用は続いているので、マスクの中は汗びっしょり。
ファンデーションのヨレも避けられません。
それでも昼食時以外はマスクを外すこともなく、ヨレていても気にしないことにして、シミを作らないため、消すためと思い頑張りました。
その間も継続して月2回フェイシャルエステに通いました。

シミがほとんど見えないほど薄くなりました

毎日自分の顔を見ている私は変化に気づきにくいのかもしれませんが、サロンのスタッフから見ると徐々にシミが薄くなっているのがわかったようです。
そのたびに教えてくださり、絶対消そうという私のモチベーションにもつながりました。

ホワイトフォーカスがなくなるころ、シミがほとんど見えないほど薄くなり、自分でも実感できるほどでした。
眉毛を描くときに邪魔だと思っていたシミがなくなるだけで、化粧のストレスが減り、毎日のお手入れが楽しくなったんです。
また、シャンソン化粧品に出会えたことが嬉しくなりました。

 

 

エステに通ったきっかけ

私が初めてエステに通おうと思ったきっかけは、高校を卒業後化粧をすることが増えたのに、何を使ってよいかわからない、合う化粧品に出会えないということで友達に紹介してもらいました。
もともと超乾燥肌で、洗顔後には顔が粉吹き状態。
その上から化粧水をつけるとしみて痛くて。
化粧なんてしなくても良いやと思うほどでした。

それが今では化粧水がしみるなんて言う感覚とは無縁です。
仕事以外でバッチリメイクをするときでも化粧直しは一度もせずに一日過ごせるくらいです。

年齢とともにお肌の悩みはどんどん変わっていくと思いますが、そんな悩みも解決してくれるシャンソン化粧品に感謝しています。

 

 

毎日徹底したシミ対策

私は雪国に住んでいます。
真冬は紫外線が少ないと思いがちですが、積もった雪からの照り返しでお肌は焼けるということを肝に銘じ、真冬でも日焼け止めは必ずつけています。
これももう二度とシミを作らないためです。

冬用のファンデーションは厚くなってしまうので、フェースパウダーのみで出勤していますが、薄化粧でもシミがあったことはわからないと思います。
やっぱり、効果のある化粧品は安いものではないので、特別なお手入れをしなくても良いように、毎日徹底して対策していれば今後もシミを防げると思っています。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.