シミに効くサプリメント(美白サプリ)

simiホワイト(シーミーホワイト)口コミ b.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)飲んでシミを消す医薬品 効果は?

更新日:

simiホワイト(シーミーホワイト)口コミ b.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)飲んでシミを消す医薬品 simiホワイト(シミホワイト)効果は?
simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 パケージ

ビーグレンファーマ「simiホワイト(シーミーホワイト)」は初回980円で始められます

キャンペーンHP

【SIMI シーミーホワイト】を見る

 

太陽光に含まれる紫外線を受けると、体内のメラノサイトが活発になってメラニン色素を作り、肌を保護します。

しかし、外気の乾燥や加齢・ストレスの影響により肌の力が弱まると、肌細胞の新生排出サイクルであるターンオーバーが乱れ、過剰なメラニン色素が肌に蓄積されていきます。

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 メカニズム2

これがシミやそばかすの原因です。

そのような中、シミ対策にはインナーケアが大切として、アメリカのコスメブランドであるビーグレンの姉妹ブランド「b.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)」のアメリカの美肌哲学と日本の製薬会社の技術がブレンドされた科学的な医薬品があります。

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 コラボ

 

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 配合成分

飲んでシミを消す医薬品「SIMIホワイト(シーミーホワイト)」です。

 

「SIMIホワイト(シーミーホワイト)」の名前には、英語の「See Me(私を見て)」という思いが込められています。

紫外線が年々強くなる中、35歳を過ぎると、シミだけでなく肌内部のシミ予備軍にも悩まされていきます。

 

20代からシミケアが常識!?
simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 クチコミ

「SIMIホワイト(シーミーホワイト)」で、キレイなクリア素肌になりませんか。

simiホワイト(シミホワイト)今からでも遅くありません。

980円で試せるの今はチャンスです

980円キャンペーンHP

【SIMI シーミーホワイト】を見る

 

 

simiホワイト(シーミーホワイト)成分

「b.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)」の飲んでシミを消す医薬品「simiホワイト(シミホワイト)」の特徴は、身体の内側からシミを改善し、肌をキレイにする成分にあります。

simiホワイト(シミホワイト)に配合されている成分の主なものに、L-システインとアスコルビン酸があります

 

L-システイン

simiホワイト(シーミーホワイト)にはメラニン色素の生成を抑える成分 L-システインが配合されています

 

アスコルビン酸

simiホワイト(シーミーホワイト)にはシミを鎮めるビタミンCであるアスコルビン酸が配合されています

「simiホワイト(シミホワイト)」1日分に相当する6錠あたり、L-システインは240mg、アスコルビン酸は1,000mgもの量が加わっており、毎日シミの原因となるメラニン色素に作用していきます。

 

ビタミンB類

また「b.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)」の飲んでシミを消す医薬品「simiホワイト(シーミーホワイト)」には、肌のターンオーバーを整える成分も配合されています

simiホワイト(シーミーホワイト)にはビタミン類、ビタミンB2であるリボフラビンや、ビタミンB6であるピリドキシン塩酸塩も取り入れられています。

 

天然型ビタミンE

simiホワイト(シーミーホワイト)にはメラニン色素が肌に留まるのを防ぐ天然型ビタミンEのコハク酸d-α-トコフェロールと共にこれらの成分がバランスよく配合されることで、メラニン色素の生成を抑え、メラニン色素を緩和させ、排出させるトリプルケアができるのです。

 

simiホワイト(シーミーホワイト)栄養成分

simiホワイト(シミホワイト)【成分・分量】1日量(6錠中)

アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg

L-システイン 240mg

リボフラビン (ビタミンB2) 6mg

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg

コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg

添加物として、トウモロコシデンプン、結晶セルロース、クロスカルメロースナ トリウム、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴールを含む。

 

 

simiホワイト(シーミーホワイト)開発過程

simiホワイト(シミホワイト)は、その開発過程にも特徴があります。

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 びーぐれん

ブライアン・ケラー氏の特許技術を応用したコスメブランド・ビーグレンには、独自の浸透テクノロジーQuSome(R)があります。

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 コラボ

これを取り入れて、日本人の肌に合わせてシミをケアできるように、100年の伝統を誇る日本の製薬会社が製品化したものが、ビーグレンファーマの「simiホワイト(しーみーほわいと)」です。

 

 

simiホワイト(シーミーホワイト)効果効能

simiホワイト(シーミーホワイト)効果効能は大きく3つあります

1、色素沈着の諸症状の緩和

シミ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の諸症状の緩和

2、出血予防

歯ぐきからの出血、鼻出血の場合の出血予防「ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善が見られない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談すること」

3、ビタミンCの補給

肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンCの補給

 

このように「simiホワイト(しーみーほわいと)」はシミ・そばかすだけでなく、メラニン色素による日焼けやかぶれも緩和します。

その有効成分は第3類医薬品として、鼻血や歯茎の出血を抑え、疲れた身体にビタミンCを補えるというメリットもあります。

 

 

simiホワイト(シーミーホワイト)飲み方

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 パケージ

「b.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)」の飲んでシミを消す医薬品「simiホワイト(シーミーホワイト)」の使い方は、1日2回3錠ずつ水やぬるま湯とともに服用するだけです。

 

効果を出すコツ

「simiホワイト(シーミーホワイト)」を飲んで効果を出すコツは毎日続けること

一度にたくさん飲んでも効果が出るものではありませんし、医薬品なので容量用法が必ず守る必要があります。

そのうえで「simiホワイト(シミホワイト)」を飲んで効果を出すコツは毎日続けることがポイントで、全身に浸透して、首筋・背中・腕・手の甲といった部分のシミやそばかすに効いていきます。

 

飲みやすい粒の大きさ

「simiホワイト(シーミーホワイト)」小粒で飲みやすい錠剤です。

 

simiホワイト(シーミーホワイト)は飲む量と回数

・成人(15歳以上)
3錠を1日2回

・7歳以上15歳未満
1錠を1日2回

・7歳未満
服用しないこと

 

simiホワイト(シーミーホワイト)は子供でも飲めます

「b.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)」の飲んでシミを消す医薬品「simiホワイト(シーミーホワイト)」は7歳から14歳までのお子さんでも服用が可能です。

その際は保護者の方が見守りながら、1回1錠ずつ服用します。

 

simiホワイト(シーミーホワイト)980円

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 パケージ

「b.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)」の飲んでシミを消す医薬品「simiホワイト(シーミーホワイト)」は試したい方向けに、只今Webサイト限定で980円モニターを募集しています。

 
ビーグレンファーマ「simiホワイト(シーミーホワイト)」はSIMIホワイト5日分1袋が、送料無しの税込980円で購入できます

キャンペーンHP

【SIMI シーミーホワイト】を見る

 

 

simiホワイト(シーミーホワイト)を飲みながら気をつけたい生活習慣

「b.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)」の飲んでシミを消す医薬品「simiホワイト(シーミーホワイト)」は7歳から飲めるシミを消す医薬品

飲むことで今あるシミを消すサポートをしたり、これからシミをできにくくしたリ、シミだけでなく肌の透明感アップをサポートしてくれるので、SNSなどのインスタグラムでも大変話題になっています。

 

simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」は体の内側から美白をサポートしてくれるので、気になっている方が多いと思いますが、色々な「美白医薬品」や「美白サプリ」があるので、選ぶのが難しいですよね。

美白サプリ

シミができた、肌がくすんできた気がする、昔はもっと透明感があったはず…というように、肌にまつわる女性の悩みは尽きません。

無理をして若作りする気はないけれど、できる範囲でやれることはやっておきたい、女優のような白い肌に憧れる、という方も多いのではないでしょうか。

 

simiホワイト(シーミーホワイト)を飲むこともシミ対策に効果が期待できますが、simiホワイト(シーミーホワイト)を飲むだけでなく美白シミケアに良い生活習慣を送ることは大切です

美白化粧品は豊富にありますが、肌が敏感だと美白化粧品の刺激が強すぎる、ということもありますね。

しかし、いま話題になっているsimiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」であれば、どのような方でも使えるという特徴があります。

「美白医薬品」や「美白サプリ」とはどんなものなのか、チェックしてみましょう。

そして、simiホワイト(シミホワイト)の効果を最大限に引き出すために、simiホワイト(シーミーホワイト)を飲みながら気をつけたい生活習慣や美白できるサプリメント・医薬品に期待できる効果を紹介します

 

 

「美白医薬品」や「美白サプリ」を飲んで得られる効果は?

simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」には、2つの効果があります。

[char no=3 char="口コミ"]1.できているシミ、そばかすにアプローチして濃度を薄める

2.これからできるシミ、そばかすを予防する[/char]

「どうして体の中から美白を行う必要があるの?」と思われるかもしれませんが、シミの原因が体内にもあるということをご存知でしょうか?

 

シミの原因=紫外線、ではない

シミができる原因のうち8割程度は、紫外線ダメージ受けてメラニンが生成され、そのまま肌の中に残って蓄積されたことだと言われています。

しかし、メラニンが過剰に生成されたとしても、肌が新しいものへ変わって行くターンオーバーがきちんと行われていれば、メラニンが肌に残ることなく肌から排出されていきます。

このターンオーバーの働きは年齢とともに乱れるようになると言われていますが、実は年齢以外にもターンオーバーを乱す原因があります。

それが、ストレス、不規則な生活、偏った食事、大気汚染物質の刺激、肌トラブルが原因で発生した色素沈着です。

こういった原因のせいでターンオーバーが乱れ、メラニンが排出されずシミになってしまうのです。

そのため、シミの原因=紫外線を受けて生成されたメラニンがきちんと排出されなかった、ということになります。

 

「美白医薬品」や「美白サプリ」と相性が良い人はこんな人

simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」と相性が良い人はこんな人です

「一秒でも早くシミを消したい!」と思っている人

体の中から美白効果を発揮するため、スキンケアで美白を行うよりも早く効果が現れやすいと言われています。

スキンケアと並行してsimiホワイト(シミホワイト)「美白医薬品」や「美白サプリ」を取り入れるとさらに効果が高まります。

 

simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」と相性が良い人はこんな人です

「できたばかりのシミが気になる」という人

シミは放っておくと肌の奥深くにまで届くようになりますが、できたばかりのシミであればまだ肌表面の方にあるだけです。

そのため、ターンオーバーを行わせるようにすれば、肌にしっかりと定着する前に排出することが可能になります。

 

simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」と相性が良い人はこんな人です

「敏感肌で使う化粧品が限られている」という人

美白成分配合のアイテムは、シミや色素沈着にアプローチするための成分を配合していますので、肌が敏感な場合は刺激になってしまいやすいという特徴があります。

しかし、サプリメントなら飲むだけで美白ケアが可能になりますので、肌荒れや肌トラブルの心配はありません。

 

simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」と相性が良い人はこんな人です

「屋外活動が多く、紫外線を浴びる機会が多い」という人

この場合、日焼け止めを塗っていても汗で流れてしまったり、塗り直しができないまま過ごすことになる場合が多くあります。

日焼け止めとともにサプリメントを服用することであらかじめ紫外線対策をとっておくと、思ったよりも日焼けせずに済んだ、ということもあるかもしれません。

 

simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」と相性が良い人はこんな人です

「ニキビができやすく、肌荒れしやすい」という人

肌に炎症が起きると、その跡が色素沈着を起こしてシミのようになることもあります。

それを防ぐために、ターンオーバーを促進してくれるサプリメントを飲んで肌を良い状態へと導いておくのが良いでしょう。

このように simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」と相性が良い人はシミを消したい。肌が敏感で美白化粧品が使えない、紫外線に当たる機会が多い、これ以上シミを増やしたくない、などの悩みを持っている方に適しています

 

 

「美白医薬品」や「美白サプリ」を選ぶ際のポイント

simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」を選ぶ際のポイントがいくつかあります

 

配合されている美白成分を確かめる

これは基本中の基本です。

「美白医薬品」や「美白サプリ」というほどですので、どのような成分が配合されているのかを確かめてから購入しましょう。

美白のために効果的なのは、ビタミンC、L-システイン、トラネキサム酸、エラグ酸、プラセンタ、アルブチン、β-カロテンです。

これらの成分が配合されているものを選ぶとサプリメントを飲んだ効果も実感しやすくなるはずです。

 

値段もチェックして

「美白医薬品」や「美白サプリ」は、最低3か月飲む必要があります。

真夏に飲むだけでも効果はあるかもしれませんが、予防をするという意味ではなるべく1年間飲み続けた方が良いと言えます。

あまりに高額なものだと継続できなくなることもありますので、購入し続けられる値段のものを選んでください。

また、海外のサプリメントを個人輸入できるサイトもありますが、海外製のものは日本人にとっては効果が強力すぎて体調不良になったり、各種費用や手数料で高額になりやすかったりというデメリットもありますので、注意して選びましょう。

 

実は異なる「美白サプリ」と「美白医薬品」

美白のためのアイテムには、美白サプリと、美白医薬品というふたつがあります。

同じようなものに思えますが、実際は異なるものです。

「美白サプリ」

サプリメント、と言われるものですので、カテゴリー的には食品となります。医薬品ではありませんので、強力な効果を期待しないようにしましょう。

また、美白サプリはシミを消す、という効果より、シミを予防する、という効果の方が強くなっているようです。

 

「美白医薬品」

できたシミを改善したい場合は、こちらの方が効果的だと言われています。しかし、医薬品ですので飲む量や効果効能をしっかり読んで、自分が求めている効果があるかどうかを見極めてから飲むようにしてください。自分に合えば十分な効果が期待できますので、効果を重視したい方はsimiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」選択してください

敏感肌、アトピー、アレルギーという場合はもちろん、とくに不安がないという場合でも服用を始める前に医師に相談するようにしてください。

 

 

「美白医薬品」や「美白サプリ」を飲む以外でも注意しておきたいこと

simiホワイト(シミホワイト)のような「美白医薬品」や「美白サプリ」を飲む以外でも注意しておきたいことを紹介します。

 

毎日のスキンケア

美白効果を高めたいと思っている人や、美白化粧品を使っても問題ないという場合であれば、「美白医薬品」や「美白サプリ」とともに活用していきましょう。

スキンケアで積極的に取り入れたいのは、シミ予防効果を持つアルブチンやトラネキサム酸、シミを薄くする効果を持つエナジーシグナルAMP、シミを薄くしつつ予防までしてくれるビタミンC誘導体です。

 

食事でも美白に気を付けて

ビタミンCを食事でも摂取するように緑黄色野菜や柑橘類を意識して食べるようにしたり、アスタキサンチンを含有している鮭、いくらを食べるのもおすすめです。

抗酸化作用を持つリコピンを豊富に含有するトマトやスイカ、L-システインを含む大豆やはちみつも食事に取り入れるとサプリメントの効果と同時に美白効果が得られるかもしれません。

 

UVケアと定期的なピーリングを習慣に

紫外線を浴びないというのは不可能なので、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

サプリメントを飲んでターンオーバーが正常に行われていても、肌が無防備なまま紫外線を浴び続けていると、肌の内部ではメラニンがどんどん生成されてしまいサプリメントの効果も半分以下になってしまいます。

日焼け止め、UVカット効果を持つベースメイクなどを活用して紫外線対策をしましょう。

スペシャルケアとして人気の高いピーリングも、美白の効果を持っています。

肌に残っている古い角質を取り除いて、いま肌に現れているシミを少しですが薄くする効果が期待できます。

角質ケアを行うと、シミ予防、くすみ予防にもなるため、ぜひ行ってみてください。

 

 

simiホワイト(シーミーホワイト)の活用

体の中から美白ができる、というのは少し意外なことではありますが、美白ケアの効果を高めたいと思っている人にとっては「美白医薬品」や「美白サプリ」はかなり気になるものではないでしょうか。

効果を本当に求めているなら美白サプリメントよりも「simiホワイト(シミホワイト)」のような「美白医薬品」で確実に効果を狙っていくことをおすすめします

過剰に摂取するとアレルギー反応が起きることもありますので、「simiホワイト(シミホワイト)」のような「美白医薬品」服用する際には使用法や使用量はきちんと守るという注意点を守れば、十分な効果が期待できますよ。

simiホワイト(シミホワイト)今からでも遅くありません。

980円で試せるの今はチャンスです

980円キャンペーンHP

【SIMI シーミーホワイト】を見る

 

 

 

 

-シミに効くサプリメント(美白サプリ)
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.