シミ美白化粧品

乾燥肌 敏感肌 の美白化粧品の選び方 と 乾燥肌 敏感肌 でも使える ホワイトニングコスメ

投稿日:

乾燥性敏感肌でも美白出来る?
乾燥肌敏感肌の美白化粧品は何を選べばよい?

乾燥肌敏感肌の方が安心して使える
美白化粧品の選び方と
敏感肌乾燥肌の美白におススメできる
ホワイトニング化粧品を紹介しています

 

3月に入り桜も咲いて
気持ち良い気候になってきましたが
まだまだ日によって
寒かったり暖かかったり気温も不安定。

外気に左右されやすい
お肌が敏感な敏感肌さんには
肌の状態も揺らぎがちで
春は意外とつらい季節。

 
でも日差しはしっかり強くなっていて
「美白しないと...」と
危機感を持ち始めている方も多いでしょう。
 

しかし美白化粧品・ホワイトニングコスメといえば
刺激が強く乾燥するものが多く
肌が敏感な方にとっては美白化粧品を使うと

美白化粧水が染みないかしら...?
美白化粧品の成分で肌がヒリヒリしないかしら...?
美白化粧品を使うと肌が赤くならないかしら...?

と心配なこともたくさんあります。

 

敏感肌乾燥肌でも安心して美白できる美白化粧品、
ホワイトニングコスメは無いのでしょうか?

このページでは
敏感肌乾燥肌さんが美白する際のポイントと
敏感肌乾燥肌さんが安心して使える美白化粧品
を紹介しています

 

 

 

1、敏感肌(びんかんはだ)とは?

敏感肌(びんかんはだ)とは
普通の人が刺激だと感じないようなわずかな刺激にも
過剰に反応してしまうようなお肌のことです。

 

お肌が敏感になってしまう原因は
肌表面の皮脂膜(ひしまく)や水分が不十分なため
肌の一番外側にある角層のバリア機能が低下し、
ほこりや紫外線などの外からの刺激を
受けやすくなってしまうからです

肌の一番外側にある角層のバリア機能が低下し
ほこりや紫外線などの外からの刺激に弱くなると
ちょっとした刺激で赤くなったり、肌がピリピリしたり
かゆみが出てしまったりします

このような状態が続くことや
起こりやすいことを敏感肌(びんかんはだ)
荒れてしまった肌状態を肌荒れ(はだあれ)といいます

 

 

2、敏感肌(びんかんはだ)と乾燥肌(かんそうはだ)の関係

敏感肌(びんかんはだ)は乾燥(かんそう)している?

敏感肌(びんかんはだ)の方は
お肌が乾燥している場合が多いです。

 
というのも敏感肌(びんかんはだ)の方は
肌の一番外側にある角層が荒れてしまうことで、
肌のバリア機能が低下し
外部刺激を受けやすくなっています。
 

外部刺激を受けた肌は肌荒れを起こしやすく
肌荒れをしたお肌は角層のすき間から
どんどん水分が放出され乾燥が悪化。

なので敏感肌は乾燥肌になりやすく
乾燥肌は敏感肌になりやすい...
乾燥性敏感肌という状態になりがちです。

 

お肌の乾燥は角層の水分が不足していること。
健康な肌の角層の水分量は20~30%ですが
これを下回った状態が
「お肌が乾燥している」状態になります。

 
お肌の水分量が10%以下になると
かなりの方が
「お肌がつっぱっている」と感じます。
 

「お肌がつっぱっている」と感じる時には
お肌の水分量がかなり減っている状態ですので
「お肌がつっぱっている」と感じる前に
保湿をきちんと行い、入れた水分を
逃がさないようにすることが
乾燥肌の方には大事なお手入れポイントになります

 

乾燥肌(かんそうはだ)の原因は
お肌の内部にある
セラミドが不足していることにあります。

体の中は80%水分で出来ていると言われる程、
元々体内には水分が多くあります。

よって肌内部も同じですが、
このセラミドという保湿成分が多くあると、
お肌の中の水分を留めさせてくれ、
お肌の潤いが保たれます。

 

セラミドという保湿成分は
皮膚の角層の細胞と細胞の間に存在し
お肌の中の水分をお肌にとどめておく
重要な役割を持っています。

しかし悲しいかな
このセラミドという保湿成分は
加齢(年齢を重ねる)によって
作られる量が減少していきますし、
アトピー因子をお持ちの方は生まれつき、
セラミドの量が少なかったりします。

 

乾燥肌(かんそうはだ)を解決するためには
規則正しい生活と
セラミドの補給がポイントになりますので
化粧品選びの際も
セラミドの補給ができるかをポイントに
化粧品を選ぶようにしてください

 
ですので敏感肌(びんかんはだ)の方は
お肌が乾燥(かんそう)しがちだという自覚を持って
保湿にも重点を置くような
お手入れを取り入れて下さい

 

 

3、敏感肌乾燥肌が美白する時に気を付けるべきポイント

敏感肌(びんかんはだ)のスキンケアのポイントは
角層のバリア機能が低下をケアしたうえで
保湿をしっかりして肌の保水力を上げることが
重要なポイントになります。

敏感肌(びんかんはだ)の方が美白する場合もしかり
美白成分をお肌に入れると同時に
角層のバリア機能低下ケアと保湿ケアを行い
乾燥肌をケアすることが重要になります。

また、化粧品を選ぶ際には
敏感肌でも効果のある、
専用の化粧品を選ぶことが重要です。

 

 

4、敏感肌乾燥肌でも安心して美白出来る美白化粧品 ディセンシア サエル を紹介

敏感肌乾燥肌でも安心して美白出来る美白化粧品として
適しているホワイトニングコスメを選ぶポイントは

 
・敏感肌用美白化粧品を選ぶ
・紫外線吸収剤やアルコールなどを使っていない化粧品を選ぶ
・美白と同時にバリア機能アップケアや
 保湿ケアを行える化粧品を選ぶ

 
こういう観点から見ておススメ出来る
敏感肌乾燥肌でも安心して美白出来る美白化粧品として
アトピーや敏感肌の分野において
ポーラ研究所と大手製薬メーカーの共同開発で
肌荒れ(炎症)の原因となるアレルゲンをブロックする
特許技術開発によって2007年に誕生した
ディセンシアの敏感肌用美白化粧品
saeru(サエル)が挙げられます

 

ディセンシアの敏感肌用美白化粧品
saeru(サエル) について

サエルの美白は3ステップ

1、バリア機能&肌強化

バリア機能が低下した乾燥性敏感肌を
外部刺激を受けにくい強い肌に肌機能を強化

2、酸化や炎症の無い肌をつくる

バリア機能が低下し
刺激を受けやすくなった乾燥性敏感肌の
炎症や酸化を抑えることで
過剰なメラニン生成を防止し、
美白成分が効きやすい肌に整える

3、黒化を押さえて白い肌へ

出来てしまったメラニンが黒くなるのを抑えて、
白いお肌を取り戻す

ディセンシア 敏感肌用美白化粧品 サエルは
こういう3つのステップで乾燥性敏感肌の美白を
効果的に行っていきます

 

では一つ一つのステップについて詳しく見ていきましょう

1、バリア機能&肌強化

敏感肌はお肌の角層のバリア機能が弱く
ほこりや紫外線などの外部刺激を
大変受けやすい状態になっています。

外部刺激を受けた肌は当然、肌荒れを起こしやすく
肌荒れで荒れたお肌の角層からは
どんどん水分が放出され乾燥が悪化。
 

なので敏感肌は乾燥肌になりやすく
乾燥肌は敏感肌になりやすい...
乾燥性敏感肌という状態になりがちです。

乾燥性敏感肌によってバリア機能が低下し
刺激を受けやすくなった肌の表皮部分では
紫外線の影響を受けやすく過剰なメラニン生成
が行われシミやくすみができやすくなります

 

 

このように乾燥によって肌のキメが乱れ
肌全体がくすんでしまうという悪循環に。

なので敏感肌用美白化粧品 サエルは
まずは敏感肌特有のバリア機能低下を解消
バリア機能&セラミド補給による肌強化を最初に行うことで
シミやくすみになりにくい肌を目指します

 

ディセンシア 敏感肌用美白化粧品 サエルでは
バリア機能&セラミド補給による肌強化対策として

「ヴァイタサイクルヴェール®」という
ディセンシア独自の技術を使って
お肌の各層に似た薄い膜をお肌の上に形成し、
お肌のバリア機能を高めます。

さらに、その間に人の体内にあるセラミドと
全く同じ構造を持つ、ヒト型セラミドを補給し、
しっかりと保湿をします。

 

この「ヴァイタサイクルヴェール®」という
ディセンシア独自の技術と、白様雪®という成分で
お肌が敏感になって乱れた角層の代わりにお肌を守りながら
ヒト型ナノセラミドで保湿し、
さらに、セラミド自体も増やすことができるので
角層内の保水力がアップし、
お肌のバリア機能を上げていくことが出来ます。

美白をする場合でも
肌の状態を整えることが先決になります。

 

2、酸化や炎症の無い肌をつくる

乾燥肌敏感肌は角層のバリア機能が弱く
紫外線などの外部刺激が肌内部に入りやすいため、
角層の下の表皮部分でも
炎症が起きやすくなります。

炎症が起きやすいと
表皮内のメラノサイトを過剰に刺激し
健康肌の方より多くのメラニンが形成されてしまいます。

それがシミやくすみとなり肌に残ることで
同じ紫外線を浴びても健康な肌の方より敏感肌の方が
シミやくすみができやすくなる
という事態になってしまうのですね。
 

ディセンシア 敏感肌用美白化粧品 サエルでは
酸化や炎症の無い肌づくりとして

コウキエキス(抗酸化・抗炎症成分)
ムラサキシキブエキス(高抗酸化成分)
アルニカエキス(抗酸化成分)
グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)

という成分によって炎症や酸化を抑え
美白成分が効果を発揮しやすい肌つくりを行います

 

3、黒化を押さえて白い肌へ

エスクレシド(チロシナーゼ生成阻害成分)
ハイスピートメラノリターン処方
(ビタミンC誘導体をと3つの抗酸化成分を組み合わせた
ディセンシアオリジナルの複合美白処方)

でメラニンの元となる物質が生まれるのを防いだり
メラニンが黒くなるのを抑えて白へ巻き戻すサポートをします

 
シミの原因であるメラニンはメラノサイト内で
チロシンがチロシナーゼと合体を繰り返すことにより
細胞の酸化反応が起こり黒くなったものです

 
セイヨウトチノキの果実・葉・樹皮から抽出した
安全性や高い効果が期待できる成分
エスクレシドはポーラ研究所オリジナルの成分

エスクレシドはメラニンを作り出す
チロシナーゼの生成を抑える効果が認められているので
チロシンだけではメラニンにならず、
メラニンが生まれるのを防いでくれる効果があります。

 
メラニンの黒化を抑えて
白へ巻き戻すサポートとして力を発揮する
もう一つの特徴はスピートメラノリターン処方

スピートメラノリターン処方は
チロシンがチロシナーゼとの反応を繰り返し
メラニンへ変わることを元に巻き戻してくれる
ディセンシアオリジナルの複合美白処方

美白有効成分ビタミンC誘導体と
3つの抗酸化成分(コウキエキス、
ムラサキシキブエキス、アルニカエキス)が
メラニンを元の白いチロシンへ巻き戻すサポートをします。

ビタミンC誘導体は、
色が濃くなってしまったメラニンの色を
うすく巻き戻す効果が認められている唯一の美白成分なので、
出来てしまったシミにも効果が期待できます

 

ディセンシアの敏感肌用美白化粧品saeru(さえる)は
今できつつあるメラニン、今肌表面に出ているシミだけでなく
お肌全体のくすみにも効果が期待できる美白化粧品。

 
元々敏感肌は外からの刺激を受けやすく
お肌も乾燥しがちで
メラニン色素もできやすい環境。

つまり敏感肌や乾燥肌は
シミやくすみができやすいのですが
敏感肌や乾燥肌は
シミが目立ちやすいという衝撃の事実が。
 

敏感肌乾燥肌の方は
乾燥による角層の乱れが原因で、
光の反射が悪くなって起こるの青くすみや
炎症の繰り返しによっておこる赤くすみ
過剰なメラニン生成によっておこる黄くすみ
全てのくすみがおこりやすく
青、赤、黄の3色のくすみが一か所で重なると
黒く目立ってしまうのだそうです。

 

敏感肌用美白化粧品saeru(さえる)は
この3つのくすみも原因に応じてケアすることができます

・青ぐすみ

青くすみの原因は乾燥による角層の乱れであり詳しく言うと
角層のめくれによって生じる陰とキメが乱れることによる
光の反射率が低下することが青くすみの原因

ですので角層のめくれをお肌にしっかりフィットして
保湿することができる高フィットヒアルロン酸と、
お肌に浸透しやすいように開発されたセラミドカプセル
セラミドナノスフィアで保湿を徹底して行い、
白様雪®(セラミド産生促進)により
より強固なセラミド配列を作ることでお肌のキメを整える
サポートをします

 

・赤ぐすみ

赤ぐすみの原因は炎症の繰り返しによっておこります
赤ぐすみは外部刺激を受けやすい
敏感肌におこりやすいくすみで
外部刺激の侵入による
炎症が繰り返されたことによっておこります

外部刺激の影響をできるだけ受けないことが
赤ぐすみ抑制の方法ですが
サエルではデイリリー花発酵液という
炎症抑制成分を配合することや
コウキエキス(炎症抑制成分)、
グリチルリチン酸2K(炎症抑制成分)
といった炎症抑制成分を3つも配合し
様々な種類の炎症物質の発生をサポートしています

 

・黄ぐすみ

黄くすみの原因は過剰なメラニン生成によっておこります
過剰なメラニンが生成されるのは
お肌の炎症や酸化が繰り返し起こることが原因

メラノサイトで出来たメラニンが
表皮へ受け渡されるのを抑制する
セイヨウノコギリソウエキス
(メラニン受け渡し抑制成分)
メラニンが黒くなる酸化反応や、
メラニン発生の原因にもなる酸化を抑える
ムラサキシキブエキス(高抗酸化成分)によって
酸化、炎症→メラニン生成→メラニンが表皮へ出る
その過程を抑制するサポートをします

 

ディセンシアの敏感肌用美白化粧品saeru(さえる)は
敏感肌乾燥肌の構造、原因、症状を研究し尽くして
敏感肌乾燥肌だからこそ起こりがちなシミ、くすみに
的確に対応できるよう研究し尽くされています。

肌が荒れやすい、肌が乾燥する、肌がすぐ赤くなる
アトピー性皮膚炎を患ったことがある
化粧品にかぶれたことがある、香料にかぶれるなど
自分は敏感肌乾燥肌ではないかと思い当たり
なおかつ肌のくすみやシミが気になる...という方は
サエルの様に敏感肌乾燥肌の方が使うからこそ
効果が最大に発揮される化粧品を検討するのが
賢い選択ですね

 

ディセンシアの敏感肌用美白化粧品サエルは
アルコール不使用
香料不使用
紫外線吸収剤不使用
皮膚科医立会い安全性テスト承認済
アレルギーテスト済

 
サエルは10日分のお試しなら
1480円とお手頃価格ですし
お肌に合わなければ
30日間は使用後の返品も可能。

敏感肌乾燥肌でも安心して美白したいなら
一度は使ってみる価値がある
敏感肌用美白化粧品ですね。

 
美白化粧品選びの
参考にしてください

 

 

 

 

-シミ美白化粧品
-, , , ,

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.