体験談

後悔ばかりの日焼けと美白への悩み

更新日:

プールの飛び込み台の上にいる女の子

冬でも、水着の跡が取れないくらい水泳をしていました

30代半ば、毎日育児に追われる3人の子供のママです。
毎日毎日子育てと、家事と、仕事に追われて、戦争のような日々を過ごしています。

子供の頃、水泳をしていました。
夏は必ず逆パンダ、いわゆるゴーグル焼けの事なんですが、それがないと、前と後ろどっち向いてるか、わからないくらい真っ黒でした。
冬でも、水着跡が取れないくらい黒い肌でした。

 

 

面倒なので日焼け対策をしませんでした

社会人になっても、水泳を続けていたため、20歳を超えても真っ黒でした。
仕事も水泳関係だったため、水着跡が綺麗に消えることはありませんでした。
先輩には、しっかり日焼け対策しておかないと、30歳超えてから、大変な事になるよー。と言われていましたが、日焼け止めを塗ったり、保湿対策したりということが、当時の私にはとても面倒なことで、聞き流していました。
それに、何年も焼いてきたのに、シミなんて出てくることがなかったので、全く問題視していませんでした。

でも、後々それを痛感する出来事が、出て来ました。

ウェディングドレスの背中に水着焼け

まずはじめに、1番後悔した出来事は、結婚式でした。
真っ白な背中のあいたウェディングドレス。
1月だというのに、水着焼けがくっきりと浮き上がっていました。
プロのメイクさんに、コンシーラーなどを使って消してもらうも、消えきれず、友人が撮ってくれた写真には、くっきりと写っていました…。
今では、笑い話ですが、当時はとても後悔しました。
ドレスをもっと慎重に選ぶべきだった。
こんなに日焼けするのではなかった、と。

 

 

最近、たくさんのシミが…

そして、最近また後悔しています。
それは、先輩の助言通り、シミがたくさん出て来た事です。
30代のはじめは、全然なかったし、気にもしていませんでしたが、最近になって、背中や、腕などに、たくさんシミが出てきました。
もちろん、顔にもたくさん出てきています。
メイクでも隠しきれないようになってきて、年々厚塗りになってきています。
その分メイク落としにも時間もかかるし、肌への負担も大きいので、かなり悩んでいます。

美白化粧品は高価

こういう悩みを、美容部員の方に相談すると、必ず美白美容液や、基礎化粧品を勧められます。
たくさん種類があって、どれを選べばいいのかもわからないですし、たくさんある基礎化粧品を一からゆっくりとつけていける時間もありません。
それに、美白系のお化粧品は、かなりの確率で高価です。
独身で好きなだけお金を使えるのであれば、きっと買うこともできるのでしょうが、子供がいる主婦にとって、あの値段はキツイです。

最近は、肌ラボなどのような手頃な料金で美白美容液を購入できるようにもなってきていますが、元々高い値段のものなので、安くても、効き目があるのかな?と疑ってしまいます。
買ったけれど、効果が全くなかった、というのが、1番悲しいので、手が伸びません。

サプリの問題点

またハイチオールシーなどの、シミに効くサプリなども考えたことがあります。
でも、考えた当時が、授乳中だったため、諦めました。
今は卒乳しているので、試せるのですが、三度の妊娠、出産でかなり貧血体質になってしまい、鉄剤を飲んでいるため、飲み合わせなどもあるため、これもなかなか手が出ません。

しかも、サプリの問題点としては、飲み忘れそうであることです。
子供のお世話をしながらの生活だと、自分のことは、ついつい後回しにしてしまいがちです。
実際三食後に飲まないといけない風邪薬など、何度飲み忘れたか、わからないくらいです。

日焼け止めと保湿

現在できる限りの対応をしているといえば、下地に日焼け止めの成分が入っているものを使うこと、保湿をしっかりとするようにしていることです。
下地に関しては、そんなに時間のかかるものではないですが、保湿はどうしても時間がかかります。
なので、子供達の寝かしつけをする時間にパックするようにしています。
それだけでも、少しマシになっている気がします。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.