体験談

今年の夏は紫外線から肌を守ろうと思います。

投稿日:

夏の海辺

毎年、海で海水浴

現在50歳 派遣で週に何回か勤務、デスクワーク。

もう、50歳になるというのに、これまで毎年、海で海水浴をしていました。
テントを持参で海に行き、泳ぎ、テントの中でのんびりするのが、海のある地域に住む自分の夏の楽しみのひとつです。

ネットで購入したシミウスジェル

しかし、昨年夏が過ぎ去ったころに、首の下のところにシミをみつけて、ものすごく焦りました。
とうとう、顔意外のところにシミができた、ということで、積極的にシミ対策化粧品を探していたところ、facebookに広告として入ってきたのが、「シミウスジェル」でした。
口コミを何度もチェックし、何度も考えた末、購入することを決めました。
ネット通販なので、自宅に届きます。
オールインワンなので、洗顔した後に顔全体と気になるところに塗るだけでよい手軽さです。
これなら続けられると思いました。

紫外線対策

紫外線ということでいえば、それはそれで対策をしたほうがよいとのことで、シミウスジェルを肌になじませて少し時間を経たあとに、ファンデーションの前に、ドラッグストアで購入した、エスタUVシールドクリアプラスという日焼け止めの液体(白色 SPF50+)を顔中と首のあたりに薄くのばして塗っています。
もちろん、夏前の春先である今でも、紫外線は強いと思うので、シミウスジェルと日焼け止めは、日常的に欠かさないようにしようとは思っています。
特に明るい天気のよい日は注意で、帽子もかぶります。

こんな風な私であるのに、アウトドアや屋外でのウォーキングなどは好きで、どうしてもおひさまの下で過ごすことはやめられないので、おそらく今年は海に行くときにも、長袖のシャツをはおって行くことになると思います。
サングラスも購入するかもしれません。

今まで出来ていたシミは、そう簡単になくなる様子はなく、なかばあきらめている状態ですが、これからシミを増やさないように対策をしていこうかと思います。

 

 

シミができやすい肌質だけど…

実は自分の父がシミ体質で、顔中に大きな目立つシミがあります。
子供のころから自分の肌が父の肌質と似ていると感じていたので、これから、自分が年齢を重ねるごとに、シミが増えていくのではないか、ということを案じています。
なのに、アウトドアは止められない私です。
夏はおそらく、毎週末のように、近所の海に行くかもしれません。
今から楽しみにしているところもあります。

美白パックとSPFの高いファンデーション

紫外線対策としては、日焼けをした後には、美白のパックもすることがあります。
毎晩とは行きませんが、今日は紫外線が強かった、と思われる日の夜は、お風呂から上がったあとに、美白成分のたっぷり入ったパックをして、肌を休ませます。
シミウスジェルの初回のおまけに美容液パックがおまけとしてついていましたが、夏までにひとつとってあります。
たぶん、ドラッグストアでまた買って、今年は紫外線対策として肌をいたわってあげようかと思います。

あとは、もちろんファンデーションもSPFの数値の高いものを購入しています。
お肌を防御しているので、素肌でいるのは、家の中で家事をするときぐらいです。
年齢相応にある程度はシミがあってもよいかとは思っています。
ありえないほどにきれいな肌でいたいとも思っていませんが、後で、シミだらけになり後悔するぐらいならば、今のうちに少しでも対策をしていこうかと思っています。

でも、夏の海水浴はやめられない

他の方とはこのことについてはお話をしたことがありませんが、おそらく皆、わりとシミのないきれいなお肌をされているので、何か対策をされているのではないかと思います。
ついつい同世代の友達と会うときには、肌を見てしまう自分がいます。
自分は比べてみると、シミが多いほうかとは思いますが、それもこれも、夏の海水浴が原因だと思いつつ、年甲斐もなくやめられない私でいます。

今年の夏も紫外線対策はがんばろうと思います。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.