体験談

産後の美白対策

更新日:

レモンのはちみつ漬け

美白商品などの購入はしていません

8歳の息子と4歳の娘の母35歳です。
子供を二人出産してから、体格も変わり一般的にいう洋ナシ体系となりました。

子供を送り出してからは、帰ってくる間に何事も済ませたい&時間が一分一秒ももったいないと思い、家事をばっと短時間いわゆる時短技を用いてこなし、空いた時間で買い物などの用足し、今年からは町内会と子供会の役員にもなり日々あわただしく過ごしています。

時間の無駄が大嫌いな性格で、座ることなくせかせか動いており、子供が帰ってきたら習い事に連れていき、あっという間に週末を迎えるという毎日を送っています。
娘も幼稚園の年中組となり、今年からはパートにでるぞっと意気込んでいたのですが、まさかまさかの役員が回ってきてしまい、腹をくくって受けてからというものの、あわただしい反面いろいろと学ぶこともあり、結果となっては引き受けて良かったと思っている今日この頃です。

結婚する前は、美白対策につぎ込んでいました

美白対策に関しては、結婚する前のOL時代は、高い化粧品一式購入してみたり、化粧品を友人に買わされて・・など、自分自身につぎ込んで美白に努めていましたが、子供が産まれてから自分自身にはお金もかけず化粧品もほぼ買わずという日々が続いています。
自分のことよりも何に関しても子供が一番という考え方にシフトしました。

しかし、子供が幼稚園小学校に行っている間に、役員会などでお会いするお母様方が大変綺麗で、自分自身にも気を使っている方を目の当たりにし、このままではいけないと自分をふるいたたせてはみたのですが・・やはり自分にお金をかけるくらいなら、少しでも子供や主人の為にお金をまわしたいという考えで美白商品などの購入には全く至っていません。

 

 

シミやそばかすをこれ以上増やさないために

産後にふと気づいたら、シミやそばかすも知らないうちにどんどん増えており、妊娠や出産によりホルモンバランスが崩れていると感じています。

シミヤそばかすをこれ以上増やさないためにも、産後は日焼け止めクリームを外出するたびに塗り、暑い日には紫外線対策として日傘を活用するなど心がけています。
日差しの強い夏のみならず、一年中をとおして肌が出ている部分には気をつけるよう心がけております。

しかし、このままでは老化の一歩をたどることになってしまうので、食生活を改めて、表面のみならず内面から美白につながるような食生活も改めることにしました。

食生活を改善

メラニンの沈着や生成を抑えるためにはビタミンCがいいと聞いたことがあるので、定期的にレモンを購入して、はちみつ漬けにしてそのまま食べたり、紅茶にいれたりなどして、気軽に摂取するように務めています。
また、新陳代謝を促すためにはビタミンAも必要なので、子供にはやや不評ではありますが野菜の多い食事を作るよう、一日3食必ず自炊かつ外食は控えるように日々心がけています。

なかなか子供がいる生活だと、金銭面でも時間に関しても自分に美白に関しては投資することがなかなかできませんが、日々の食生活の改めで自分も家族も健康であることが、なによりも自然かつ皆にとってもプラスになる美白のための対策であると自負しています。

子育てが落ち着いたら、外からの美白対策も

今は食生活中心の美白対策でしかありませんが、子育てが落ち着いたら、自分に化粧品など少しいい美容液等を購入して、外からの美白対策も併せて行っていければと思っています。
自分自身への美白対策を怠ることによって、一人の女性として主人に見てもらえなくなるのも寂しいので、内面から今は磨き、徐々に外面も磨いていけたらと思っています。
おそらく30~40代で子育てまたっだ中のお母様で同じような悩みというか、自分磨きに時間をさけていない方はたくさんいることと思います。子育てしている間にいつの間にか老化が進み気づいたときには、手遅れとならないよう「食生活」の改善で美白対策をされることをお勧め致します。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.