体験談

色素沈着、お肌の黒ずみを防ぐためにもいろいろ頑張らなくちゃ!

投稿日:

化粧水をパッティングしている女性

痒みを抑えるためステロイド剤

女性、40代です。
背は低く小柄な方ですが、痩せてはいません。
子供がまだ小さいせいか若く見られることが多いです。
周りの方、みんな優しいです(笑)

私自身アトピー性皮膚炎を持っているので、ひつこく治らなかった箇所にはどうしても痒みを抑えるためステロイド剤の入っているお薬を使わざるおえませんでした。
その時にはもう、ただひたすら痒みを抑えるのが一番なのですが、後でおまけが付いてきます。
・・・そう、色素沈着です。
だから、痒くても出来るだけ落ち着いて、そのお薬を使用した後どうなる可能性があるかどうか?などの副作用などもきちんと説明をお医者さんから説明を受けた方が良いですよ。
痒い時には正直、落ち着いて話を聞いてられないんですけどね(困る…)

Wダメージが重なると色素沈着に

でも、使用期間が私のように長ければ長いほど、またそのうえ日焼け等、紫外線を受けるなどのWダメージが重なると色素沈着になってより黒ずみが残りやすくなります。
素肌を見せるのが恥ずかしいほどではありませんが私自身は気になります。
だから、私はノースリーブは着ません。
きれいな透明感のあるお肌の女性の隣で写真には写りたくないです。

 

 

母の補正下着

あともうひとつ、これは私の母のお話です。
母は昔から夜中の顔のマッサージ(どんなに眠くても、いや、目を閉じてても眠りながらでもしていました)と、下着には何だかこだわりがあったようで、でも一時期いわゆる矯正下着にはまった時がありました。
それが結構、長い間続いたんです。

きつい下着による色素沈着

すると母の体に裸の状態になってもまるで下着をつけたままのような跡が残るようになってきたのです。
私はキツイ下着をつけるのを止める様、母に助言しました。
母も姿見などで自分の体を見て、やめよう!と思ったようですが一度ついたらなかなか消えないもんです。
それが、いわゆる色素沈着ですねー。

自分では気が付きにくいのですが、後ろ姿も必ずチェックした方がいいですよ。
脇を上げてみたりして時々ご自分もチェックをお勧めします。
ん?他の体の部分より少しでも黒ずんでる?と思えば色素沈着かもしれないですね。

今でも下着のあとが残っています

薬とは違いますが日常的に母は下着で自分の肌をこすって痛めていたんですね。
ちなみに今でもその痕は残っています。
一緒に銭湯へ行くこともありますが今でも恥ずかしいと言います。
耳にしたことはありますが、小さすぎる下着や洋服などは体を絞めつけ過ぎて痕が残るし体にも良くないんですね、改めて実感した出来事でした。

私はそのことがあってから下着をセミオーダーして下さるお店を見つけたので以来お世話になっています。
体を無理に締め付けることなく適度にフィット、乳房のカーブに合わせてサイズが違うのでワイヤーの形が違うんですよ♪
とても気に入っています。

産後はまた体形が変わったので作り直したりと重宝しています。
母を見ているので下着には気を付けていますが、なんてったって下着をつけない日はほとんどないですものね。

 

 

気になる毛穴の汚れ

お肌の黒ずみに関してはやはり気になるのは毛穴の汚れです。
毛穴パックもやり過ぎは良くないと聞きますし、1ヶ月1、2回?
エステのようなスポイドも自宅にはありませんから、毎日のバスタイムで毛穴が開いた時に、今だー!!と毛穴を引き締めるためにひたすらパッティングしています。
で、時々パックします。

サウナも良いと思うのですが今はなかなか行く時間が取れません。
断念。
子供が大きくなり一人で出かける時間が取れるようになればお肌の黒ずみを溜めないためにもサウナ、エステ、それらを含むリフレッシュの時間を取れるかな?と妄想しています(笑)

お肌のターンオーバーを整えるためのビタミンの接種

ストレスも女性にとっては大きな原因ですね、きっと。
食べ物もビタミンを多くとるなどして体の中からお肌を明るく出来る様、心掛けたいです。
色素沈着もお肌の黒ずみもお肌のターンオーバーを整えてあげることが出来ればいつもきれいなお肌でいられるような気がします。
その為に出来ることは、、、たくさんありすぎて出来るかどうか自信がないですけど綺麗でいたいのは世の女性ならみんな一緒だと思います。
頑張りまーす!!

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.