体験談

日焼けとステロイドクリームによる色素沈着

投稿日:

ビーチで日差しを浴びている水着の女性

日焼けを楽しんでいた10代の頃

こんにちは。
私29歳専業主婦、現在妊娠4ヶ月で2歳の子供もいます。

私の肌は乾燥性敏感肌で、子供の頃から軽度のアトピーがあります。
ひじやひざの裏、首なんかは年中痒く乾燥しています。
そんな私は10代の頃、こんな敏感肌にも関わらず日焼けマシーンや太陽の下で日焼けを楽しんでいました。
その頃アトピーの症状は比較的軽かったので、それほど気にしていませんでしたが、あまりに肌の状態がひどい時は病院で処方された保湿クリームとステロイドクリームを部分的に塗っていました。

肌の所々が黒ずんでいる

その時は肌が焼けているのが当たり前で、自分では色素沈着なんて気にもしていなかったのですが、日焼けのブームも去り社会人になった頃、鏡で見る私の肌の所々が黒ずんでいることに気が付きました。
特に皮膚が薄くて弱いひじやひざの裏、脇の周りや足の付け根です。
近くで見る分には気にならなかったのですが、鏡を通して遠めで見た時、黒ずみが分かってとてもショックだったことを覚えています。
その時はまだ若かったので、自分の見た目に執着しているということもありました。

ちゃんと洗えていないのかなとも思ったのですが、その他の体の部分は白いですし、たとえ自分で念入りに洗っても黒ずみが取れることは無くしばらくモヤモヤした気持ちでいました。

 

 

ステロイドクリームの使用時の注意

ある時仕事のストレスから酷い肌荒れを起こし、久しぶりに皮膚科へ行きました。
その時もステロイドクリームを処方されたのですが、先生からステロイドクリームを塗った箇所はなるべく日差しを避けてくださいと注意を受けました。
それを聞いた私はかなりショックでした。
何も考えずにステロイドクリームを塗った後も日焼けを楽しんでいた10代の頃を思い出し、ゾッとしてしましました。
それと同時に、自分の体の色素沈着についても納得できました。

あの頃もきっと、病院では先生に注意を受けたり処方箋の注意書きに日差しは避けることについて書いてあったかもしれませんが、そんなことはスルーしてしまってステロイドについて無知識でしたし、ただの保湿剤の一種としか考えていませんでした。
本当に後悔しましたが、今気づけて良かったと思うことにしました。

今ではステロイドクリームを塗る頻度は劇的に減りましたが、塗らなければいけない時はとても気を遣っています。
まず塗る前に手と患部を清潔にすることと、つけ過ぎないこと、塗った後はもちろん日差しを避けどんなに痒くても触らないようにしています。
もうこれ以上黒ずみ、色素沈着が悪化するのは嫌なのです。

息子も肌が弱く、ステロイドクリームを使っています

また、私の息子も肌が弱く、ステロイドクリームを少し使って肌の状態をコントロールしています。
幸い顔には使わなくて良い状態ですが、私のように皮膚が薄い所は注意をしていないと湿疹が出て、息子も痒がってぐずります。
私自身のトラウマもあり、最初はステロイドを使わない道も考えたのですが、信頼できるお医者様のもと今はステロイドと上手に付き合っていこうと決めました。
子供の肌がこれからもっと悪化するのか、それとも良くなるのかは分かりませんが、何があってもお医者様の言うことは注意深く聞き、私の色素沈着のように後悔のないようにしたいです。

上手にケアして少しでも良い状態に保にたい

私はもう結婚して子供もいますが、やっぱり女性として肌は綺麗に保ちたいです。
乾燥性敏感肌という欠点はありますが、上手にケアして少しでも良い状態に保てたら思います。
アトピーについても痒みや色素沈着で悩みましたが、意外と自分以外の人は気にしておらず気が付かなかったという人もいます。
私の主人がそうです。

あまり気にしすぎて落ち込まないで、そんな時は少しでも悪化しない方法を見つけると気が楽になると思いました。
医療の進化で、今はそんな色素沈着だって改善できてしまうかもしれません。
そんなことにお金をつぎ込むのかと思う人もいるかもしれませんが、改善して本人の気持ちが晴れるのならば、私は良いことだと思います。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.