体験談

夏が終わっての色素沈着

投稿日:

日傘をさしている女性

色素沈着をする体質

24歳女性です。
仕事は会社の事務員をしています。
1歳児の母で、体型は普通です。

わたしの悩みは、昔から色素沈着をする体質だということです。
日焼けをすると、肌が赤くなってそのうち皮膚が剥けてまた白くなるという人と、焼けたらそのまま黒くなって皮膚が剥けても黒いままの人とがいると思います。

わたしは確実に焼けたら焼けたままの人です。
夏に海に行けば、どんなにこまめに日焼け止めを塗っても焼けるし、ビキニの型のまま日焼けが残ります。
そして、やっとビキニの跡が無くなるのが、だいたい次の年の夏前くらいなのです。
要は、年中黒いようなものなのです。

今まで、いろいろな日焼け止めを試しましたが、塗らないよりはマシ。といった感じです。
日焼けをすると、将来シミやシワなどが出ると言われているので、日に焼けたことはしょうがないとしてスキンケアはしっかりとしているつもりです。

 

 

怪我をするたびに増えるキズの跡

そして、日焼けよりもわたしが悩んでいるのは傷跡です。
かさぶたなどを、無理やりはがさずに自然に剥がれるのを待っていても、いざ剥がれるとキズの跡が残っています。
しばらくすれば消えるよと、みんなは言いますが、わたしはむしろ怪我をするたびに傷跡が増えています。
触るとぼこぼこしたりはしないので、怪我は確実に完治しています。
数年たってやっとうすーくはなりますが、消えるわけではありませんでした。

色素沈着したものを消す塗り薬

最近コマーシャルしている、アットノンという色素沈着したものを消すという商品がでました。
塗ったところの新陳代謝を促し、その部分の肌の入れ替わりを早めるといった塗り薬ですが、こちらを1年ほど続けてみました。
結果は、正直あまり効果がなかったように思います。
わたしに合わなかっただけだとは思います。

新陳代謝を促すというので、お風呂上がりがより効果的かと思い、毎日お風呂上がりにマッサージがてらアットノンを傷跡の色素沈着している場所に塗り込みました。
1日1回を、約1年続けて20本ほどは購入し使用したと思います。
確かに塗った箇所が暖まっている感覚はありました。
新陳代謝が促されていた証拠だと思います。
注意書きには、年代の経った傷跡には効かない場合があるとの旨が記載されていました。
わたしはそのせいもあってか、あまり消えた印象はありませんでした。

 

 

これ以上日にやけることを防ぎたい

今年も夏が終わり、海には行きませんでしたがそれでも、外を歩いているだけで焼けてしまいます。
色素沈着をする人は、おそらく他の人に比べて焼けやすいのもあるとの思います。
今年までは、日焼けを塗ることでの対策のみをしていましたが、効果がイマイチ得られませんでした。
今は紫外線カットの手ぶくろや日傘などもかわいいものがたくさん並んでいます。
来年からは日傘や紫外線カット手ぶくろなどを活用して、とりあえずはこれ以上日にやけることを防ぐのを先決にしたいと思います。

新陳代謝を促すことが大切

あとは、アットノンを使用してみて、色素沈着による傷跡の残りには新陳代謝を促すことが大切と学んだので、むくみ防止も兼ねて毎日マッサージをしてみることにしました。
肌はコンスタントに生まれ変わると言いますし、現にわたしも古い傷跡は薄くはなっているので、塗り薬があまり効果のなかったわたしは、肌の再生能力を高めることから始めてみようと思います。

皮膚科のレーザー治療

皮膚科への相談をした際には、レーザー治療というものもあると聞きました。
正直少し怖くてその時は断りましたが、将来的には育児にも余裕ができたらやってみたいとは思います。
特に入院などはほとんどすることもないようですし、今のところは自費だという説明でしたが、何万円もするものではないようなので、本当に悩んでいる人は予約をすればその日にやってもらえるようなので、試してみるのも良いかと思います。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.