体験談

どうしても焼けてしまう私の肌!

投稿日:

日傘

日に焼けると、すぐに吸収して黒くなるタイプ

私は30歳の専業主婦です。
ちなみに今妊娠中です。

私は昔から、日に焼けると、赤くなるタイプではなく、すぐに吸収して黒くなるタイプでした。
うちの女家族は、色白が多くて、日に焼けると赤くなったりするけど、黒くなりにくいタイプが多かったのに、私だけ男家族に似てしまいました。
シミになりやすいとか、肌が敏感だったりと、色白も大変そうでしたが、黒い私は羨ましかったです。
しかも、冬になっても中々戻らず、毎年ちょっとずつ蓄積されていく感じがありました。

日焼け対策は頑張りました

学生の頃から、体育や登下校では、日焼け止めを塗りたぐっていましたが、やっぱり黒くなります。
肌荒れや、将来のシミを考えると、しないよりはマシと思い、続けていました。

社会人になってからも、日焼け対策は頑張りました。
私は自転車通勤だったので、特に気をつけました。
長袖のパーカーを着て、出てしまう指先や、首には日焼け止めを塗りました。

ここでもう1つ問題があって、私は汗かきの暑がりなんです。
ある程度の時期までは、長袖も我慢できましたが、それを過ぎるとできなくなります。
腕だけの手袋タイプも、暑くて気分が悪くなってしまうんです。
おまけに汗で、化粧ぐちゃぐちゃの、臭いも気になるし、出勤するだけで大変な事になっていました。
日に焼けたくないだけで、どんだけなんだと思っていました。

日焼け対策の成果

その成果か、学生の頃によくなっていた、腕の半袖焼けは目立たないようになりました。
学生時代は毎年くっきりで、プールの時や袖の長さの違う服を着ると目立つし、運動部でもないのに恥ずかしかったです。

そんな悩みが消えたと思ったら、今度は指先の蓄積焼けが目立つようになりました。
長袖を着ていても、指先はでるし、日焼け止めも知らないうちにとれているのか、夏が終わる頃には袖のあとがありました。
なんじゃこりゃー!と、自分の日の吸収率に、嫌気がさしました。

 

 

スキンケアでは、美白の化粧品を使っています

他のスキンケアでは、美白の化粧品を使うようにしていました。
洗顔に、パックに、化粧水に、ファンデーションに、と全部美白のものを使いましたが、効果があったのかどうかよくわかりません。

日にあたるのが多かった日などは、冷やしたり、パックを念入りにしたりしていましたが、ヒリヒリが収まるくらいの感じでした。

それでもシミが目立たなかったのは、こういうケアをしていたからなのかなぁと、少しでも自分の努力を無駄にしないように、言い聞かせています。

 

 

妊娠中にシミみたいな肌荒れ

一番困ったのが、妊娠してからでした。
肌荒れしやすいとか、色素沈着もしやすくなると聞いていましたが、本当ですね。

初期が夏頃だったので、自転車も乗れないし、初めて日傘を買って使いました。
もちろん日焼け止めも、塗りたぐっています。
その頃仕事は辞めていたので、普段の買い物くらいだったのと、つわりと暑さで気分が悪くて、ほとんど家にこもっていたので、今年はそんなにやけないだろうなと思っていたら、そんな事はなかったです。
ちょっと出かけるのでも焼けてるし、何なら、家に入ってくる日射しで焼けています。
妊娠中ということと、歳もあるのか、シミみたいな肌荒れも感じてきて、落ち込みました。

うちの旦那は何の日焼け対策もせずに、こんなにしている私より白いです。
比べて、また落ち込みました。

赤ちゃんにこの体質が似ないでほしい

妊娠が原因だとしたら何とか我慢できますが、これまでの経験があるので、それはないと思います。
赤ちゃんは女の子なので、自分みたいに苦労しないように、似ないでほしいなぁと思っています。

私は、もう切れない縁だと思っているので、シミだらけにならないように、気をつけながら頑張るしかありません。

本当に効く日焼け止めに出会うか、暑いの我慢して完全防備をしていくしかないのかな。
中々悩みが解消される事はなさそうです。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.