体験談

解決できる色素沈着もある!まずは保湿が大事です

投稿日:

メガネをかけた女性

鼻の頭に色素沈着

30代前半のアラサー主婦、肥満体形です。
色素沈着は悩みのひとつです。

まずはじめに、メガネをかけている人は分かると思いますが鼻パッドの部分、鼻当てですね。
この部分は鼻の頭に常に当たった状態なわけです。

私はアラサーに入りようやくスキンケアに力を入れ始めたため、鏡をよく見るようになりました。
そこでやっと、鼻の頭に色素沈着を起こしていることに気づきました。

メガネを取ると視界がぼやけ、自分の顔もよく見えない程視力が低いのですが。
スキンケアのため、鏡に顔を近づけてじーっと肌の状態を見ていた時に気づきました。
はじめは鼻パッドの当たっている部分の肌質といいますか、毛穴の感じが他の皮膚と変わっていることにショックを受け、しまったな~。ちゃんとスキンケアをしてこなかったが原因か。と、思っていたのです。

スキンケアの際、メガネの女性は鼻パッドの部分を保湿

前ふりが長くなりましたが、とにかく鼻の頭に色素沈着ができてしまいました。
一応、女性としては気になりますよね。
一応、メガネを着けていれば全く見えない訳ですが...

コンサートを観に行くことが年に数回あります。
その時はコンタクトを着用します。
メイクをすれば隠れる程度なので良かったのですが、汗をかき、メイクが崩れ始めると若干、わかります。
こんなところに色素沈着を起こすとは、不覚でした。

メガネ着用の女性はスキンケアの際、鼻パッドの部分を意識するのをオススメします。
こんな私でも前に比べると若干、薄くなってきたように感じます。
まずは保湿が大事です。

 

 

下着のゴムが当たる箇所

次に色素沈着が気になる箇所は多分、たいていの女性は気になる箇所かと思います。
デリケートゾーンの下着のゴムが当たる箇所です。
この部分は特に人前で晒す機会もないため、ケアを怠りがち、私に至っては全くケアなどしてこなかった部分ではあるのですが...
友人たちのあいだでも、この部分の色素沈着は悩みの種であるようです。

主にこの部分は普段ゴムで摩擦や刺激をうけ、蒸れます。
男性用のトランクスなんかは、非常に良さそうですよね。
肥満体形であるため、たくさん歩く日はどうしても股ずれを起こしがちです。
対策が明確には分からない箇所ですが、できることをあげると化粧水、ボディクリームで保湿。
まずはどの部分にも言えることですが保湿が大事かと思います。
購入したことはありませんが、デリケートゾーン専用の美白クリームなどがあるようですね。

ボクサータイプでサイズの合った下着

そして下着のサイズですが、合わないものは絶対にやめた方がいいです。
肥満体形になってからというもの、下着はボクサータイプのものを選んでいますが(股ずれも防げます)ゴムがあたらないので色素沈着の防止になるかと思います。
きつい下着を着けているだけで、色素沈着が進みます。
悩んでる方にはジャストサイズ、もしくはボクサータイプの下着は必須ですよ。
パンストやガードルなども、締め付けや蒸れの原因となります。
通気性の良いものを選びたいですね。

 

 

脇の下

最後、脇の下です。
この部分も色素沈着を起こしやすいですね。
主にカミソリの刺激によるものだとおもいます。

やはり隠れている部分は皮膚が柔らかいため、少しの摩擦でも刺激になるのだと思います。
今はノースリーブを着ることはないので、誰にも見せることはありませんが若い頃は悩んでいました。
脇用のスクラブや拭き取りの美容液など、夏になる前にドラッグストアで購入していました。
水着になる機会もあったためカミソリや毛抜きでの処理、頑張っていました。
毛深い体質なので、なおさら処理に時間がかかり、結果色素沈着がひどくなったのかと思います。

エステでの脱毛

今はエステでの脱毛も比較的お得に受ける事ができる時代です。
脇の色素沈着に悩む女性は、昔から比べると減ったのではないでしょうか。
実際に脱毛の施術を受けた友人の脇を見せてもらいましたが、受ける前に比べると色素沈着もなくなり真っ白になっていました。
身体の悩みは、解決できる悩みもあります。
プロの施術を受けてみることも、ひとつの選択肢かと思います。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.