体験談

色素沈着への対策

投稿日:

ショートカットの女性

アトピーが原因で色素沈着

初めまして。23歳の女性です。
私は小さい頃からアトピーが酷く、特に首と腕には強く出ていて、夏は蒸れて痒く、冬は乾燥で痒く1年中かきむしっていて、それが原因で色素沈着で悩まされていました。
腕は黒ずみ、首が1番酷く、薬をぬっても治りませんでした。
お化粧をしても、顔と首の色が違うため、私の憧れのショートカットもできず、髪の毛を伸ばして首回りの黒ずみを隠していました。

どうしたらこの黒ずみを治すことができるか、何年も調べたり、何年も試してきました。
なかなか効果が期待できるのもなく皮膚科の薬も効きませんでした。

ハイドロキノンは肌に合いませんでした

ネットで話題になっていたのは、ハイドロキノンを使用した美容液でした。
ハイドロキノンを使用すると黒ずみが消える。シミが消える。と、沢山の期待できる口コミがされていました。
私はハイドロキノンについて調べ、肌の漂白剤とも呼ばれている事を知り、ついに購入しようと決意しました。

商品を手にすると、少し刺激が強すぎるのか、赤くヒリヒリしてしまいました。
肌が弱いせいか、合いませんでした。
他の人の口コミによると、肌が弱い人はすぐにやめたほうがいいとのお声が…
それに白いシミができたと、肌への強い影響の内容までも載っていて思わず怖くなり使用するのをやめました。

 

 

アトピーの後の色素沈着は乾燥からきている

肌にあまり負担をかけずに、何かいい方法はないのだろうか…。
皮膚科の先生にも相談したところ、黒ずみなど、アトピーの後の色素沈着は乾燥からきている。と言うことを教えていただきました。
色々と考えて、乾燥を防いだら保湿されて黒ずみが消え、痒みもなくなるのではないか?と…。

保湿に効果があった馬油

保湿にいい商品を沢山調べて、購入して、実践してみたところ、1番効果があったのは馬油でした。
お値段もお手頃で、これで直るのか…と半信半疑でした。
お風呂から上がり、タオルで首を拭かず、濡れた首に馬油を塗る。
それを放置。
このやり方を続けてみた所、さっそく効果が!
まず、痒みもなくなり、カサつきもなく、肌触りのさらさらした首になりました。
すごく嬉しくて、馬油つねに塗ってたい!と思うほど…。
ですが油ですので昼間の紫外線が強い時間は馬油を塗ると肌が焼けてしまうので、お風呂上がりの夜のみ使用と気を付けました。

肌に透明感のあるように見えてきました

1週間もしないうちに、肌が少し透明感のあるように見えてきてすごくうれしかったです。
続けていくうちに、そんなに首の黒ずみ、腕の黒ずみも気にならなくなりました。
今では馬油と美白美容液入りのオイルを使っています。

美白美容液入りのオイルで保湿プラス美白ができてとても気に入ってます。
以前までは友達などに、首がかわいそう…腕だけ色が黒い…などとそっとしておいて欲しいこと沢山つっこまれて辛い学生時代でした。
ですがこのオイルで保湿をしてから、肌が綺麗だねとか、アトピー体質だった話をすると信じられないと驚かれたり、とても嬉しいお言葉をいただいてます。
今ではショートカットにしてオシャレを楽しんでいます。

 

 

馬油やオイルは昼間に使用するのは避けて

色素沈着で悩んでいる方沢山いらっしゃると思います。
私もその一人でした。
ですが、私のようなやり方で悩みから救われる方がいらっしゃるのなら、幸いです。

色素沈着は1日で治ったりするものでもないし、長い戦いになりますが、いつかはあの女優さんのようなモチ肌に…と夢を持ちながら戦ってきました。
どんどん薄くなっていく黒ずみもその変化を見て行くのもすごくワクワクして、楽しいです。
美白オイルと馬油で治して行かれる方は、オイルは紫外線を吸収しやく、逆効果となってしまいます。
昼間に使用するのは避け、夜お風呂から上がりタオルで水気をとる前に気になる黒ずみにオイルを塗っていって下さい。
その後軽くタオルで水気をとることで、より高い保湿をされることになります。

この方法で私は色素沈着のコンプレックスから抜け出せました。
もしよかったら試されてみてください。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.