体験談

シミがあって素顔で一切外に出れない日々

更新日:

スキンケアをしている女性

紫外線対策を怠った結果のシミ

現在40代後半の女性です。
40代後半にもなると、顔にシミが出来てしまうのです。
これは過去に紫外線対策を怠った結果が年齢を重ねた後に出て来る結果です。
だから若い時期に、お化粧がべたべたして気持ち悪いと言って、全くしなかったのが今になって、シミとしてその後遺症が出ているのです。

真夏の太陽の下で素顔のままで元気いっぱい過ごしたら、そのあとにケアが必要だったのですが、それもせずに、日焼けした顔のまま過ごしていました。
これは今まで紫外線を浴びた蓄積で出ているので、絶対に取れないシミだと思います。
ずいぶんひどいシミなので、人前で素顔を見せられない程です。
素顔のままだと一切外に出れないので、出かけるのが面倒になって来ています。

シミを隠さないとイキイキと過ごせない

シミが顔にあると、陰気臭くて暗い雰囲気になるのです。
どこか影がある人に見えて、心の中に闇があり、悩み事でもあるように見られるのです。
心は太陽みたいに明るくカラッとしていて、ニコニコ笑ったとしても、シミがあるだけで、その笑顔は嘘である、無理して作っているっとさえ、見られる様なのです。
だからシミを隠さないとイキイキと過ごせないのです。

 

 

シミの部分を薄くしたい

このシミが出来たのは40代前半なのですが、40代後半になるにつれてどんどん色が濃くなり、シミの幅も広くなって行きました。
40代前半はメイクで隠せたのですが、40代後半からは、メイクをした後にもコンシーラーでシミの部分だけ塗って隠さないと、シミが浮き出ているほどです。
それでシミはもう取れないですが、メイクをしたらシミが見えなくなって解らなくなるほどに、シミの部分を薄くできないかっと思いました。
そこで強力なシミ取りなどは、リスクがあると聞くので、高いスキンケアを使うことにしたのです。

シミに効果があるスキンケア

大手の有名メーカー資生堂なら安心だと思い、HAKU(はく)と言うシミに効果があるスキンケアを取り揃えました。
以前にカネボウのメーカーが美白スキンケアで問題があったようですが、資生堂のメーカーなら大丈夫だと思いました。
HAKUのスキンケアシリーズは、化粧水、乳液、美容液、パック、マスクなどがあります。
それぞれ値段は高いのですが、全て一式で使用すると効果も高いと思い、取りそろえて買いました。

メーカーで値段が高いスキンケアを使うと、美肌効果も出て来て喜んでいました。
それに美白の効果の方もありました。
しかし、肌が全体に透明感が出て白くなって行くと、余計にシミの色が浮き出たように目立つのです。
確かにシミの色合いも薄くなったけれど、同時に肌全体が薄い色になるのでシミは目だったままなのです。
それで、肌全体にHAKUのスキンケアを使うのではなくシミの部分だけにHAKUのスキンケアを使うように変えてみました。
シミ以外の肌は他の美白でないスキンケアを使ったのです。

シミの部分だけに美容液

そしてシミの部分には美容液を念入りにつけました。
それを毎日続けて行っていると、シミの部分の色もだんだんと薄くなってきたのです。
シミは無くなりませんが、シミ自体の色が薄くなったので願い通りの効果が出たと思いました。
少しはマシになったので良かったとは思いましたが、いつかシミを完全に消せるスキンケアか薬が出てくれると嬉しいと思いました。

シミは長年の蓄積で出来た結果なので、消せるはずはありませんが、素肌ごと元の肌に戻りたいと願うばかりです。
最近は、体の中からシミを消そうと、ビタミンなども配合された、シミに効果がある成分が入ったサプリメントを飲んでいます。

そしてシミをもうこれ以上作らないように、そして今あるシミが薄くなるように、食事にも気をつけて行こうっと思っています。
いつの日か、素顔でも外に出れるようになりたいです。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.