体験談

色白の悩み 黒子が多い シミが目立つ

更新日:

ファンデーション

美白でいいよねと羨ましがられてきました

26歳の会社員女性です。
私は昔から肌が白く、肌荒れも全くしないので、友達にも美白でいいよねと羨ましがられてきました。
父が東北出身のため、父に似て肌が白くキメの細かい肌になったと思っています。
妹と弟がいますが、九州出身の母に似てか、そんなに肌は白くありません。
なので、親戚からも兄弟じゃないみたいに肌が綺麗ねと言われてきました。

 

 

実際にはたくさんの肌の悩みもあります

自分自身、肌が白いことで得してきたことと言うと、肌が白いことでハーフみたいだねと褒められること、あとは写真を撮るとフラッシュで肌が綺麗に見えることくらいです。
実際には人に言えないたくさんの悩みもあります。

顔色が悪く見える

まず一つ目は肌が白いと化粧を落とした時に顔色が悪く見えること。
特に目の周りの皮膚が薄いためか、クマも目立ちますし、友達とお泊まりをしてすっぴんを見せると驚かれることも多々有ります。
レーザーを使って、顔色を良くしようと常に試行錯誤しています。
また、常に化粧を塗っているせいか、年々すっぴんの顔色の悪さが際立ってきている気もしますし、常に悩みは尽きません。

ほくろやシミ、そばかすが目立つ

二つ目は、ほくろやシミ、そばかすが目立つこと。
前に皮膚科で言われたのは、肌が白い人は日焼けしても肌が黒くならず、その分メラニンの細胞が活性化してほくろになってしまうのだと聞きました。
年中日焼け止めは塗っているのにも関わらず、ほくろやシミは増えていく一方です。
コンシーラーでも消せず、3年に1回のペースでレーザーでほくろを焼いています。
それでもどんどん増えていくので、肌が白いことで目立つのが本当に嫌なので、こういう時に色黒だと目立たないのかなと羨ましく思ったりします。
実際、色黒の友達には一つもほくろがなく、肌が均一でさらに綺麗に見えるので、すごく羨ましいです。
また、基本的にニキビなどはできない肌質ですが、たまにできた時はとても目立ちます。
赤みもすごく出るので、肌荒れした時はさらに最悪です。

肌に合うファンデーションを見つけるのが大変

三つ目は、肌に合うファンデーションを見つけるのが大変なこと。
大体化粧品メーカーが出している商品の一番明るい色のファンデーションを購入しているのですが、一番明るい色だけではやはり合わないので、それに化粧下地のブルーの色味(肌を白く見せる色)を加えて調整しています。
また、プレゼントやサンプルで貰ったものはほとんど肌に合わないので、化粧品の福袋など色味が選べないものに関しては購入できません。
いろんな化粧品を試したいと思っていても、自分に合った色味のファンデーションを見つけるのが大変なので、今使っている化粧品は数年同じブランドのものです。
流行りのパウダーやブランドを見つけても、お金の無駄になるのが嫌でなかなか買えず終いです。

 

 

色白だからこそ日々大変です

このように、肌が白いことは人からすると羨ましいことでも、自分自身気になることが沢山あり、ずっとコンプレックスでした。
色白は七難隠すと良く言いますが、それは違うなっと毎回思います。
色白だからこそ、肌のくすみやほくろ、にきびなどすべて隠せないので、そのために化粧を工夫したり、マッサージして顔色を良くしようとしたり、日々大変です。

でも逆に言うと、色黒の人より人一倍コンプレックスを感じ、常に良く見せようと工夫しているので、美容知識は身につきました。
化粧品についての情報のリサーチも早いと思います。

でも、これからどんどん年を取って肌トラブルも多くなると思うので、今からすごく不安に思っています。
これから何十年先もずっとレーザーでほくろやシミを消さなければいけないかと思うと、お金の心配もあります。
自分の神経質な性格上、ずっと気になってしまうので、何かこの悩みを解決する方法がないか日々模索中です。。。

 

 

 

 

 

-体験談
-, ,

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.