体験談

膝の黒ずみ

投稿日:

割烹の和室

家系なのか、シミなどもできませんでした

女 28歳 ガッチリ女子プロレスラー体型 。

全体的に見ると私は色白な方だと思います。
幼少期から様々なアウトドアスポーツをしていたので日焼けもしていましたし、決して美白を意識してきたわけではありません。
むしろ美白とは縁遠い生活をしてきました。
ですが、家系なのかこんがり小麦肌に焼けてもすぐまた白くなりシミなどもできませんでした。(しかし今後急に出てくる可能性はありますね。正直怖いです。)

 

 

膝の黒ずみ

そんな私ですが、ある一部だけの黒ずみに悩んでいました。
それは膝です。

今まで膝が黒ずむ経験は一度もなく、たまに雑誌の広告などで膝や肘の黒ずみを緩和させる塗り薬のようなものが掲載されていても、なんでそこだけ黒ずむの?こんなの必要な人本当にいるの?といつも不思議でした。

職業病で膝の黒ずみに

しかし数年前働いていた職場で、いわゆる職業病で膝の黒ずみに悩まされることになってしまったのです。
そこは飲食店でした。
しかも個室の割烹料理屋だった為、お客様からご注文を受ける際、お料理をお持ちする際には、必ず膝を床につけ、ふすまの開け閉めをしなくてはならず、それが膝をかなり擦り黒ずみの原因となってしまっていたようでした。

最初は最近膝がかゆいなぁ、なんか膝だけが乾燥しているなぁくらいにしか思っていなかったのですが、ある日お風呂場で何気なく見た自分の膝小僧があまりに黒く色素沈着していたのでビックリしてしまいました。

初めは怪我を疑いました

初め、ぶつけて青くなっているのかと怪我を疑いましたが押しても全然痛くない。
膝だけが黒く汚らしい。
おまけに皮膚が硬くてゴワついてるし、乾燥して皮がめくれている。
元の肌が白いだけにこの膝は目立ちまくり。
これはもう恥ずかしくてスカートがはけないと嘆いておりましたが、早急になんとかすべく原因の追求と対策を練りました。

今まで一度もこんな経験はない、最近初めての経験、つまり最近始めた飲食店の仕事?なら膝をつけるあの行為が良くなかったのでは?と原因はすぐ突き止められましたが、問題は対策でした。

 

 

膝の黒ずみ対策

いつぞや黒ずみに効くというあの広告の塗り薬…今ならめちゃくちゃ欲しいとどれほど思ったか。
こうゆう人の為のものだったんだなと妙に納得しつつも、塗り薬には手を出さず、独自の方法で直してみようと思い色々試してみました。

保湿

中でも効果があったのは保湿。
保湿が黒ずみに直接関係してるのかは私は専門家じゃないのでわからないのですが、個人的な見解と致しましては、黒ずみになると何故か肌が乾燥するんですよね。
恐らく、私の場合は何度も床に擦り付けられて肌の水分やら油分やら持っていかれたのが原因かと。
それで知らぬ間に痒くてかいたりして、掻くと余計肌が擦れて黒ずみが悪化してしまうんでしょうね。
それの悪循環でした。

それを断ち切る為にもまずは保湿をしっかりとする。
私が使っていたのは、肌研(ハダラボ)の極潤ヒアルロン液です。
定価は千円以内でたくさん使っても惜しくなく、保湿効果が高く尚且つ私の場合は顔用にと最初買ったもののオイリー肌の私には顔につけるにはベタベタしすぎて合わず、残りをどうしようかと困っていたので惜しみなくジャンジャン膝に使えました。

夜お風呂上がりに膝にぬりぬり(この時もなるべく刺激を与えないよう優しく)朝起きたら膝を軽くシャワーで流しまたぬりぬり。

職場では絶対膝をつかない!

1日2回極潤を塗り保湿をなるべく意識して、あとは職場では絶対膝をつかない!
膝をついてると見せかけて軽く浮かせていたり、上手く品良く見えるような所作を研究し取り入れていました。

それと、必要以上に膝をいじらない事が大事でついつい気になって触ったり、上の皮の部分をかいてめくれれば下には白い皮が出てくるのでは!?と試してみたくなりますが(実際試しましたが)下には白い皮膚はありませんでした。
むしろ膝が擦れて黒ずみが余計に悪化します。
なので絶対いじらない!保湿を心がけ、清潔に保つこと!
こんな基本的な事だけで私は一ヶ月半ほどで膝の黒ずみは消えました。

 

 

一定部分のみの刺激は黒ずみの原因

それからはずっと、心がけでいます。
ある一定部分のみ刺激を与えると確実に黒ずみの原因になる。
若いうちなら皮膚の活性が良いから新しい皮膚に変わるまで期間が短く済むが、最近は前と比べて皮膚の再生が遅く感じます。
ならばなるべく黒ずまないよう日頃から意識して生活するのも一つの知恵と思っています。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.