体験談

年齢を重ねくすみやシミが気になるようになりました

更新日:

緑黄色野菜

30代に突入してから自分の肌が変わっていくのを実感

32歳、主婦をしています。
もともと肌は白い方で、日焼けをしても冬になれば元に戻る体質でした。
肌質も乾燥はありますが、どちらかというと丈夫な方で、生理前のニキビくらいしかこれまで悩みはありませんでした。

防ぎきれない日焼け、そしてシミ

アウトドア好きでもないし、仕事も事務系で屋内でしたので、これまでは美白を気にしていなかったのですが、出産を経験し、30代に突入してから自分の肌がみるみる変わっていくのを実感!
子供と毎日のように公園に行くようになり、帽子や日焼け止めでは防ぎきれない日焼け!!
そして、そのあとの小さなシミ…

薄ーいホクロのような小さい茶色のシミが頬のあたりに何個かでき始めました。
初めて「これシミじゃない?」と自分のシミに気づいた時はとてもショックでした。
シミって私よりもっと高齢の女性にできるものだと思っていたからです。
まだメイクで隠せる程度なので、周りには知られていないと思いますが、恥ずかしくってママ友にも相談できないし…
怖いのであまり直視しないようにしています。

 

 

肌のくすみ

肌も20代の頃よりくすんできた気がします。
肌のトーンが暗くなったというか、これまではファンデーションを選ぶ際、基準色よりワントーン明るいものを購入していたのですが、それだとメイクが浮いているような気がして、現在は基準色を使っています。
そして夏はもうワントーン暗めを使っています。
こんなこと今まででは考えられない変化なんです!
若い頃はくすみって何?という状態だったのに、最近では「ああ、これがくすみというものか」と、女性の悩みであるくすみを自らの顔面で知りました。

美白用のスキンケア

とはいっても、美白に特化したスキンケアってとても高いんです。
主婦にはなかなか手が出せない。
かといって、ドラッグストアなどに売られている安いもので効果があるのか?と不安もあります。

産後肌が荒れ、これまで使っていたスキンケアが合わなくなったこともあり、様々なメーカーのスキンケアを試しました。
が、これ!といった美白に特化したスキンケアにはいまだ出会えず、今はとにかく肌の乾燥を防ぐため、HABAのスクワランを使用しています。
それ以外の化粧水やクリームはいろいろ試している最中ですが、美白を謳っているスキンケアは、個人的には保湿面で納得できません。

保湿も美白も!

なんて贅沢がいけないのでしょうか…
美白も大事ですが肌が乾燥していては良くないと思い、うるおい成分が多く含まれているスキンケアを選び、試すようにしています。
それに美白って、1~2週間程度のトライアル商品だと、効果を実感する前に無くなってしまうんですよね。
保湿は使った翌朝から実感できるものの、美白に関しては全く分かりません。
効果を得るには3か月とか半年スパンで使わなければいけないため、これ!というものに出会えていないのかもしれません。

 

 

日焼け止めの徹底と緑黄色野菜やサプリメントの摂取

しかし!!
美白対策に関して何もしない!というわけにはいきませんので、日焼け止めの徹底!
そして普段の食事で、シミに効くと言われているトマトやホウレンソウ、ニンジンなどの緑黄色野菜を多く食べるよう心掛けています。
それだけではいささか不安なので、DHCのマルチビタミンのサプリメントも毎日飲んでいます。
食事やサプリメントでシミが薄くなった、くすみが無くなった、という実感はまるでないのが悩みですが、
もしかしたら何もしていなければできていた、酷くなっていたかもしれないシミやくすみを抑えられているのでは?と期待し、頑張って続けています。

最近キミエホワイトが気になっています。
CMで見る限りかなり高齢の女性が出ているので、私にはまだ早いのかな?という思いもあるのですが、これ以上シミが増えたら立ち直れないので、主人に買ってくれるよう交渉中です。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.