体験談

頬横のしみについて

投稿日:

泡立てた洗顔料

20代に突入する前から、頬横にしみ

20代前半の少しふくよかな女性です。
わたしには20代に突入する前から、頬横にしみがあります。

日焼け止めクリームを塗り、夏には日傘をさしていましたが…

はじめはそれがしみだと気付きませんでした。
しみは紫外線に当たりすぎることでできると聞いていたので、日焼け止めクリームを塗り、できる限り夏には日傘をさすようにしていました。

日焼け止めクリームはビオレUV、パーフェクトミルク、SPF50+を使い続けています。
塗った後にさらさらし、顔があまり白くなることがないので、お気に入りだったのですが、日焼け止めクリームがよくないのでしょうか。
効いてないのですかね。
また中高と室内の部活でしたし、外で部活をしている子たちよりも日に当たっているとは思いません。
しみは日当たりにあまり関係していないのでしょうか。

 

 

メイクでシミを隠したい

ここまでのことはしみができるメカニズムや、しみが増えないためにお聞きしたいことなのですが、しみがこの歳からあるということが恥ずかしく、メイクで隠しがちです。
しかし、日焼け止めクリームのあとにファンデーションを塗り、粉を軽くつけていますが、あまり隠れてくれません。
やはりコンシーラーを使うべきでしょうか。
肌にあまりよくないのではないかと考えてしまい、使うのを躊躇っていたのですが、やはり方法が見つかりません。
厚くファンデーションを塗っても、浮かんできますし、頬横なので目立ちます。どんなものを使えば、しみは目立たなくなるでしょうか。

メイクオフについて

あと、メイクオフがよくできていないがためにしみが増えると聞いたことがあります。
わたしは現在つけまつげをしているので、オルビスのオイルカットの化粧落としを使っています。
そのあとに皮膚科で売っている、シャボン玉石けんをよく泡立てて、顔を洗っているのですが、それだけでは足りないのでしょうか。

もともと肌が少し弱く、アトピーを患っていました。
今でも乾燥するとかゆみがでてきます。
ですので、皮膚科でいいとされる、シャボン玉石けんを使用しています。
汚れが落ちているのかわかりませんが、皮膚科の先生曰く、よく泡立てて、こすらない方がいいとのことなので、そうしています。
こすることがしみの原因にあたるとも言われました。
化粧を落とす方法として、大丈夫でしょうか。

洗顔後の保湿

また顔を洗った後の保湿についてもお聞きできたらと思います。
しみに関係ありますでしょうか。
現在使っているのは、無印の化粧水と保湿クリームです。
どちらもさっぱりタイプを使用しています。
また、手で顔に直接クリームをつけるのはよくないでしょうか。
コットンはそれ自体に水分が吸収されてしまうのではないかと考えて、手でしていたのですが。
こするのがよくないとのことなので、手で押さえるようにしています。

 

 

食べ物

次に、メイクのこと以外なのですが、体調や食べ物もしみの原因になるかもしれないと友達に聞いたことがあります。
母がオーガニック食品を好んで使用しており、野菜などは身体にいいものを取り入れたいと努力しています。
体調や食べ物で気をつけたらよい点は何かありますでしょうか。

冷え性の改善のため、日々運動をしているのですが、しみにも何か影響はあるのかも気になります。
しかし、甘いものが好きで、お菓子をよく食べてしまうのですが、それが一番よくないですよね。
やはりしみの原因になってしまうのでしょうか。
もし甘い物が食べたくなったときは、なにがオススメですか。
特にチョコレートが好きなのですが、身体にいいとされるカカオ80%などが良いのでしょうか。

最後に、すっぴんでも自信を持てるようになりたいのですが、しみはできてしまってから、消すことはできるのでしょうか。
メイクをしていてもアップヘアがあまりできませんし、やはりすっぴんを見せることに抵抗があります。
消すことができると嬉しいです。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.