シミ・美白の基礎知識

朝のスムージーがシミの原因に?

更新日:

スムージーを飲むとシミができる!?それってどういうこと?
野菜と果物を使って作るスムージーは、新鮮な野菜と果物からビタミン、ミネラル、食物繊維をダイレクトに摂取できるということもあり、女性を中心に人気を高めており、スムージー専門店まで登場しています。
使う材料によって美容効果、ダイエット効果、デトックス効果が選べるという点もあり、まだまだ人気が続きそうですが、一歩間違うとシミを作る原因になるという話をご存知ですか?
スムージーを飲んでもシミができないようにするためにはどうすれば良いのか解説します。

スムージー シミ 原因

 
 

いま人気のスムージー

スムージーは野菜と果物と水で作ります。
添加物不要で、新鮮な状態のビタミン、ミネラルといった栄養素、食物酵素を摂取できることから美容効果やダイエット効果が期待できる飲み物として人気です。

ブロッコリーや小松菜といった緑黄色野菜は熱に弱いものもありますので、生の状態で摂取できるのは素晴らしいことだと言えます。
また、酵素も非情に熱に弱いという特徴を持つものですので、全ての栄養素を生の状態で摂取するにはスムージーはとても良いものです。

 
 

朝食にスムージーを飲むのは危険?

スムージーには野菜と果物がそのまま入っているため、食物繊維と酵素をまるごと摂取することができます。
このことから、美容効果以外にもデトックス効果があることでも知られており、朝食の際に飲むものをスムージーに置き換える方も多いようです。
とくに人気なのは、野菜中心のグリーンスムージーです。

しかし、青菜独特の匂いが強く、飲みやすいとは言えないため、レモン、オレンジ、りんごといった果実を加えて口当たりをよくしたレシピが生まれました。
ここが、スムージーでシミができる原因となる可能性が出てくるポイントです。
グリーンスムージーを作るときに使う材料選びには、注意が必要です。

ソラレンがシミを作る!

ずばり、朝食の際に飲むスムージーに使っていはいけないのは、レモンやオレンジといった柑橘類です。
柑橘類の中には、ソラレンという光毒性を持った成分が含まれています。
「光毒性」というのは、直射日光を浴びた際に紫外線に対して過剰な反応を起こして、肌にダメージを与えてしまう働きのことです。
ソラレンが活性化すると、紫外線を吸収して肌に蓄積させるという働きを行います。
ほんのわずかな時間でも紫外線をしっかりと受けてしまうことになり、シミや、日焼けの炎症が起こりやすくなります。

ソラレンはこんなものに含まれています!

・レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類
・イチジク
・アセロラ
・きゅうり
・ブロッコリーの茎の部分
・三つ葉
・セロリ
・パクチー
・春菊
・クロレラ

ずらっと並べてみると分かりますが、ビタミンCを含有していることで知られる食材にソラレンも含まれています。
朝いちばんに美肌効果を期待してこれらの食材を食べるのは止めておいた方が良いでしょう。

飲むタイミングを間違えなければソラレンも問題なし

ソラレンには、体内に入ると7時間は残っていて紫外線を吸収する力があると言われています。
そのため、朝食にソラレンを含む食材を使ったスムージーを飲むのは避けておいた方が良いと言えます。
美容や健康のためにはどのような食材もまんべんなく食べるのが良いとされていますので、ソラレンを含む食材は夕食に食べるなどの工夫をすれば問題ありません。

 
 

シミを作らせないためのスムージーを作ろう

ソラレンが含まれない食材を使えば、朝食にスムージーを飲んでもシミができることはないでしょう。

ソラレンが含まれていない、少ないもの

・いちご
・りんご
・バナナ
・桃
・スイカ
・ぶどう
・トマト
・レタス
・小松菜
・大根
・キャベツ
・かぼちゃ

入手しやすい食材のなかでも、ソラレンの少ないものはこれだけあります。
いちごや小松菜には、メラニン色素を黒く変化させるチロシナーゼの動きを活性化させないようにする力がありますし、トマトやスイカといった赤い食材には抗酸化作用の高いリコピン、バナナとりんごにはポリフェノールが含まれていますので、紫外線から肌を守ることが期待されます。
肌を守るようなレシピを探すのも面白いかもしれませんね。

 
 

夜のスムージーはおすすめ

ソラレンは朝のスムージーには避けるべき成分ですが、実は夜にスムージーを飲む場合にはソラレンを含んだ食材がおすすめになります。
それは、ソラレンと同時にビタミンCが豊富だからです。
昼間のうちに浴びてしまった紫外線ダメージを回復させ、美白に効果を発揮する食材ばかりなのは一目瞭然でしたね。
ビタミンCにはコラーゲンを生みだす働きを促すという効果もありますので、夜にソラレンを含む食材でスムージーを作って飲むのは良いことです。
夜間に紫外線を浴びることはほとんどありませんので、心配は無用です。

 
 

まとめ

朝のスムージーにシミの危険性が潜んでいるというのは、少し意外だったのではないでしょうか。
しかし、飲む時間を間違えなければその危険性はほぼゼロになると言えます。
スムージーは栄養素、食物繊維、酵素を摂り入れるためにはとても有効な手段ですので、ここで紹介したことを参考に作ってみてください。

 
 

-シミ・美白の基礎知識
-,

Copyright© 紫外線ケア、日焼けケアなど美白・しみのお悩み相談所 , 2019 All Rights Reserved.